新生銀行グループ『アプラス』の新生アプラスカードとゴールドは口コミで評判ですが審査基準は厳しいのでしょうか?

『アプラス』にはどんな種類のクレジットカードがあるの?

新生銀行グループ『アプラス』は複数のクレジットカードを扱っている信販会社となります。
そんなアプラスですが、利用の幅が広く、最もオーソドックスに利用できるのが『新生アプラスカード』です。

国内に留まらず国外でも便利に利用していけるクレジットカードとなっています。

そして、その新生アプラスカードよりもさらに高品質なサービスが『新生アプラスゴールドカード』です。
アプラスの代表的なクレジットカードとしてはこの2点のカードとなります。

その他にも『マンチェスター・ユナイテッドカード GOLD』や『マンチェスター・ユナイテッドカード』、『Tカード プラス(アプラスW)』など様々なカードがあります。

新生アプラスカードと新生アプラスゴールドカードのサービス内容は?

アプラスでも口コミ評判がいい新生アプラスカードと新生アプラスゴールドカードのサービスについて、こちらでは解説していきます。
ポイント還元率、年会費、限度額などについて解説しますので、申し込む際にご参考にしてください。

1.新生アプラスカード、新生アプラスゴールドカードのポイント還元率は?

新生アプラスカードのポイントは1,000円の買い物をすると1ポイント加算されます。

新生アプラスカードの1ポイントは5円に相当するため、ポイント還元率は0.5%です。
年間50万円以上利用しているとポイント還元率は最大0.75%となります。

新生アプラスカードを利用すれば利用するほど、ポイント還元率が高くなっていくというシステムになっているんです。

新生アプラスゴールドカードに関しても、通常のポイント還元率は0.5%となっています。
年間50万円以上の利用ですと、新生アプラスゴールドカードは最大1%までポイント還元率を高くすることが可能です。
貯まったポイントに関しては、賞品と交換するという形式で利用していくことになります。

新生アプラスカード・新生アプラスゴールドカードはこのように、カードを利用すればするほどポイント還元率がお得になっていくシステムです。

 

2.新生アプラスカード、新生アプラスゴールドカードは年会費はかかりますか?

冒頭でも述べましたが、新生アプラスカードは年1,500円+税、新生アプラスゴールドカードは年5,000円+税がかかってきます。

当たり前の話ですが、年会費がかかるクレジットカードよりも、年会費が0円の方がお得に利用していくことが可能です。
中にはそんなに利用する予定はないけれどとりあえずクレジットカードを1枚持っておこうとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、年会費がかかりますと持っているだけでお金が減ります。

そのような場合、年会費がかかるものと年会費無料のものを比較し、どちらが自分にとってメリットがあるのかよく検討をしてから選びましょう。

 

新生アプラスカード、新生アプラスゴールドカードのショッピングとキャッシングの限度額は?

新生アプラスカードと新生アプラスカードゴールドは、それぞれ限度額が他社に比べると低めと言えます。

新生アプラスカードの限度額はショッピング枠が100万円まで、キャッシング枠が99万円です。
それに対し、新生アプラスゴールドカードはショッピング枠が300万円まで、キャッシング枠は100万円となっています。

限度額もクレジット会社によって条件が異なってきますので、他社とよく見比べて判断することをオススメします。

 

新生アプラスカード、新生アプラスゴールドカードの審査期間はどのくらいかかる?


クレジットカードというのはキャッシングの審査より時間がかかります。
基本的には2週間程度の時間がかかったりすることが多く、即日で入手できる会社は少なく、入手までに時間がかかることが多いんです。

新生アプラスカード・新生アプラスゴールドカードに関しても入手までには2週間程度かかります。
そのため、新生アプラスカード・新生アプラスゴールドカードに関しても審査期間は長くなってしまうのです。特に新生アプラスゴールドカードは審査基準に関しても厳しめなため、審査期間は長くなることが予想されます。

以上のことから、新生アプラスカード・新生アプラスゴールドカードは即日で発行できるようなカードではないので、即日でクレジットカードが欲しい方は他の会社に申し込みましょう。

 

新生アプラスカード、新生アプラスゴールドカードの審査は甘い?それとも厳しい?


どうしてクレジットカードの審査期間が長くなるかといえば、審査が厳しいためです。
クレジットカードというのは利用者の信用度が何よりも重要視されており、甘い審査は行っていませんので、注意が必要です。

新生アプラスカード・新生アプラスゴールドカードに関しても審査は長い時間をかけて慎重に厳しく行っています。

特に新生アプラスゴールドカードに至ってはかなり厳しい審査となりますので、注意が必要なんです。

新生アプラスカード、新生アプラスゴールドカードの審査基準では学生や専業主婦(主夫)、無職は審査に通る?

新生アプラスカード・新生アプラスゴールドカードの審査基準は先ほども述べましたように、厳しめに設定されています。
特に新生アプラスゴールドカードは学生の利用を認めていません。

また、専業主婦(主夫)、無職の方もクレジット支払い能力がないとみなされ、審査に通過できないことが多くなっています。
そのため、学生・専業主婦(主夫)・無職といった方は審査に通過できないと考えた方がいいかも知れませんね。

新生アプラスカード、新生アプラスゴールドカードの在籍確認は会社へ電話連絡なしでできるのか?


基本的に、クレジットカード会社は審査の際に皆様の勤め先の会社に電話連絡することで在籍確認を行います。
新生アプラスカード・新生アプラスゴールドカードは特に例外というわけでもないので、やはり電話連絡によって在籍確認が行われることになるようです。

そのため、会社への電話連絡なしで利用することはできませんので、注意が必要となります。

ですが、アコムのACマスターカードでしたら事前に電話連絡以外の方法で在籍確認を行ってほしいという旨を説明し、その事情が認められれば電話連絡なしで在籍確認が行われることもあります。
在籍確認については書類確認となりますが、インターネット操作による書類提出でしたら手間も時間もかかりません。

また、事情が認められなくて電話連絡で在籍確認が行われても、アコムの社名などは一切電話で使わないため、誰にもバレずに利用できます。

これはクレジットサービスではなくキャッシングサービスですが、消費者金融SMBCモビットのWEB完結申込みでも、電話連絡なしで利用できるようになっています。

SMBCモビットは在籍確認に関しても全て書類確認で行うため、皆様がSMBCモビットを利用していることが一切ばれないようになっているのです。
ですので、会社への電話連絡なしでお金が借りられるという点ではSMBCモビットもオススメですよ。

※株式会社モビットは2017年12月1日に株式会社SMBCモビットへ社名変更
※SMBCモビットの即日融資は、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休(年末年始は除く)
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1はネット申込可能ですが審査回答や契約手続きは1/2以降となります
※J.Score(ジェイスコア)の利息キャッシュバック特典は5月22日に終了しました

1 個のコメント

  • 本当評判悪いやろ、契約時に説明不足で、お店で一括でと言っても勝手にリボにされている。契約書読んでないといえばそれまでだが、入会時にきちっと説明するべき!
    悔しいから、もちろん解約したよ!
    楽天とか、メールうるさいけど、勝手にされるよりマシ!
    こうやって、使用者を減らして行くんだよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です