アコムの仮審査・本審査結果を電話やメールで落ちたと言われたら、どこで借りるのがおすすめですか?

アコムといえば、アルバイトの学生でもパート主婦さんでも借りれる、多くの方が安心して利用ができる頼れる消費者金融です。

そんなアコムは最短なら一時間の即日キャッシングが可能、しかも、最大30日間の無利息キャッシングもできるので、お得に借りたいという方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

btn_shosai_acom

今回はそんな大手消費者金融のアコムの審査について解説します。

アコムは非常にサービス内容の充実した消費者金融ですので、アコムでお金を借りたいという方もたくさんいらっしゃいますよね。

しかしながら、アコムの仮審査の段階で審査に落ちてしまったり、仮審査に通過したけれど、本審査の段階になって残念ながら審査結果連絡で『落ちた』という内容の電話やメールをもらってしまった、というケースもあるでしょう。

アコムの仮審査・本審査で『落ちた』という場合、どこでお金を借りたら良いのでしょうか。

次の借り入れ先を見つけなければいけない、と考えていらっしゃる方のために、アコムと同等、あるいはそれ以上のサービス内容を持つ消費者金融・銀行のカードローンを紹介しますね。

imasia_11047188_XL

そもそも、なぜアコムの仮審査・本審査に落ちてしまったのでしょうか?

アコムの仮審査、本審査に落ちたという結果連絡を電話やメールでもらった方は、まず、審査に落ちた原因を考える必要があります。

アコムの仮審査、本審査に落ちた原因を分析して、次の金融機関のカードローンの申込みにおいて改善できる点があれば、それについては対応策を考えておくのが良いでしょう。

そうでなければ、どこかに申込みをしても『またしても審査に落ちた』というような残念な結果を繰り返してしまう危険がありますよね。

ちなみに、アコムの仮審査は、機械的に顧客が申込みフォームに記入した情報を基にして、顧客にお金を貸すことができるかを判断することになります。

仮審査については、ブラックリストに載っている方や無職の方でなく、安定した収入がある方ならば、アルバイトの学生やパート主婦でも十分借り入れが可能なので、それほど心配する必要はないでしょう。

しかしながら、仮審査に通過しても、本審査の結果、電話やメールで『落ちた』と言われてしまうこともあります。

本審査で落ちるケースは、仮審査のときに記入した申込みフォームに偽りの記載があった場合や、在籍確認の電話連絡がうまくできなかった場合などが考えられます。

故意でなくても申込みフォームに記載された年収に間違いがあった場合、アコムの担当者が収入証明書類の写しを確認して審査に落とされてしまうことがあります。

あるいは、在籍確認の電話連絡を担当者がしたときに、顧客がその会社に在籍していなかったというようなケースも、本審査で落ちる可能性が高いです。

したがって、アコムだけでなく、どの消費者金融に借り入れを申込むときも、できるだけ正確に事実を申込みフォームに記載することをおすすめします。

これからアコムに申込みをする方で、仮審査や本審査について心配されている方は、できるだけ丁寧に申込みフォームを記入するように心がければ、それだけで審査に落ちたという結果連絡を電話やメールで受け取る可能性を低くすることができるでしょう。

btn_shosai_acom imasia_2434699_XL

アコムの本審査の結果、落ちたと電話やメールで言われる他のケースは?

アコムの本審査の結果、電話やメールで審査に落ちた、という通知をもらう他のケースとしては、顧客が申込みフォームで申告した会社に在籍はしているのですが、その確認の電話連絡が上手にいかなかった場合というのも考えられます。

たとえば、工場で働いている人は、在籍確認の電話連絡があっても、その電話に出ることができないという場合がありますよね。

また、派遣社員の方も、短期で派遣先で働いている場合は、派遣先の社員がその人の名前を把握しておらず、結果、在籍確認の電話連絡が上手に取り次いでもらえないという可能性もあるでしょう。

アコムの場合は、派遣社員の在籍確認の電話連絡は派遣先でも派遣元でも、どちらでも在籍確認の電話を取りやすい方に電話連絡をしてもらうことができますので、あらかじめ、きちんと在籍確認ができる方の会社を指定しておけば問題ないかと思います。

btn_shosai_acom

とはいえ、既にアコムの本審査の在籍確認がうまくいかず、審査に落ちてしまった方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合は、プロミスも新たな借り入れ先としてはおすすめです。

プロミスは、アコムと同様に最短一時間の即日キャッシングができますし、初回限定で30日間の無利息キャッシングも利用できますよ。

プロミスの在籍確認は、派遣社員の場合、アコムのように派遣元、派遣先、どちらを電話連絡先として指定しても良いので、どちらでも電話連絡がスムーズにできるところを選べばよいでしょう。

プロミスはサービス内容が充実している消費者金融ですので、アコムと同じくらいに頼りになりますよ。

btn_shosai_promise imasia_10933597_XL

本審査の段階で勤め先に電話連絡をしないで欲しい人はどの消費者金融がおすすめですか?

仮審査については何の心配もしていないけれど、本審査の段階で会社への電話連絡があるのは心配という方もいらっしゃるかと思います。

確かに、本審査の電話連絡が原因となって、会社の同僚や上司にお金に困っていることがバレれば、自分の面子が潰れますし、プライバシーの侵害の問題もあるでしょう。

基本的に電話連絡はどの金融機関も担当者は個人名を名乗って電話を行います。しかしながら、借り入れの問題は非常にデリケートですので、自分以外の第三者に知られるリスクはできる限り避けたいですよね。

それは会社の同僚でも、家族でも同じことです。

もし、本審査における自分の勤務先へ電話連絡をして欲しくないという方は、SMBCモビットの利用がおすすめです。

SMBCモビットにはWEB完結申込みという申込み方法があります。

こちらを利用すれば、勤務先と自宅への電話連絡なし、郵送物なし、でお金を借りることが可能ですよ。

SMBCモビットは、誰にも内緒でお金を借りたいという方にぜひおすすめしたい消費者金融です。

btn_shosai_mobit

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※J.Score(ジェイスコア)の契約日の翌月まで利息キャッシュバック特典は5月22日にサービス終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です