パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員のクレカ(クレジットカード)の作り方・作成方法!【審査も解説】

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員は、なぜクレカ(クレジットカード)審査に通らない?

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員といった非正規雇用の職業は、正社員よりクレカ(クレジットカード)審査に通過しにくいイメージがあるかと思われます。

事実、カード会社によっては正社員じゃないと審査に通過できないこともありますので、審査に落ちてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、非正規雇用の方が審査に通過しにくいかというと、収入が不安定であることが多いからです。

クレジット支払いが出来るか否かという点を、クレカ会社は皆様に安定した収入があるか否かという点で判断します。

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員といった職種は場合によっては正社員より給与は高額かもしれません。

しかしながら、安定性でいえば非正規雇用の方々の場合、多少不安なところがあるため、審査に通過しにくいケースがあるのです。

ですが、ご安心ください、アコムのACマスターカードでしたら非正規雇用でも月々の収入が安定していれば問題ありません。

他のクレジットカード会社のように、職種だけで判断せず、きちんと継続して収入を得ていれば審査に通過できますので、ぜひACマスターカードに申し込みを検討されては如何でしょう。

btn_shosai_acmastercard

アコムのACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードなので、審査が甘いとみられがちです。

ですが、決して審査が甘いわけではなく、利用条件を満たしていない方はACマスターカードの審査に通過することはできません。

とはいっても、利用条件である「20歳以上で安定した収入がある」という条件を満たしている方でしたら非正規雇用の方でも審査に通過可能となります。

正社員でなくても、毎月の収入を安定させている方でしたら審査に通過できるとあって、非正規雇用の方々も多くACマスターカードに申し込んでいるのです。

ACマスターカードはインターネットで申し込めば最短即日発行も可能なカードであり、キャッシング機能付きのカードもあるため、即日キャッシングも可能となります。

ACマスターカードは、お金に困った方、もしくはクレジットカードを早めに入手したいという方にも大変オススメです。

ACマスターカードはパートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員の方も審査に通過できます。

また、審査に不安をお持ちの方には、楽天カードへのお申し込みもオススメとなっております。

楽天カードも「18歳以上で安定した収入がある」という利用条件を満たせている方でしたら幅広い属性の方を受け入れているクレカ会社です。

そのため、パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員の方でも利用していくことができます。

楽天カードは何よりもポイントサービスに優れており、ショッピングなどの支払いの1%をポイント還元してもらえるのです。

貯まったポイントについては幅広い商品が揃っている楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルといった各サービスの支払いに充てることができます。

また、入会するだけで5,000円〜8,000円相当のポイントが入手できますので、入会するだけでもお得です(キャンペーン内容によってポイントは変化)。

正社員以外の方も利用条件が満たされていれば審査に通過できますので、ぜひ楽天カードへのお申し込みもご検討ください。

btn_shosai_rakutencard

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員のクレカ(クレジットカード)の作り方・作成方法は?【申込みの際の注意点】

こちらではパートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員といった方々がクレカ(クレジットカード)作る方法について解説します。

クレジットカードの発行を検討している方は、ぜひ下記の解説をご参考のうえお申し込みください。

なお、こちらでは冒頭で説明したアコムのACマスターカードの申し込みを例としてあげていきます。

◯インターネットで申し込む

インターネット環境が発達したため、多くのクレジットカード会社がインターネット申し込みを受け付けるようになりました。

アコムのACマスターカードは特にインターネット環境が整備されており、ほとんどの手続きがインターネット手続きで完了させることが可能です。

インターネット手続きは書類の提出などの時間が全くかからないため、手続きのスピードを迅速にしていくことができます。

また、スマートフォン・携帯電話・PCから申し込むことができますので、手間や時間もかからなければ、場所も選びません。

ACマスターカードを最短時間で入手したい場合は、インターネット申し込みを利用するとよいでしょう。

◯審査に必要な書類の提出

前述しましたように、インターネット申し込みでしたら書類提出に関してもインターネット操作によって提出することができます。

方法としては、スマートフォンのカメラ機能などで撮影した書類の画像をアップロードするという形で提出が完了です。

申込書類についてもスマートフォンなどによるフォーム記入のみとなりますので、手間や時間がかかりません。

審査に必要な書類としては本人確認書類(免許証や健康保険証など)と収入証明書類(給与明細など)と準備に時間のかからない書類となります。

なお、希望限度額が50万円以下の場合は本人確認書類のみの提出となりますので、より簡単になるでしょう。

◯自動契約機むじんくんで即日発行

書類の提出に問題がなく、利用条件も満たされていれば審査はスムーズに行われます。

審査に通過できればあとは簡単な契約内容の確認で契約手続きが完了するので、あとはカードを発行するだけです。

ACマスターカードを発行するためには全国に設置してある自動契約機むじんくんに行けば発行することができます。

郵送ではなく直接発行ができますので、申し込んだ直後にカードを受け取ることが可能です。

以上のように、インターネット申込み→書類のアップロード→自動契約機むじんくんで発行という流れでACマスターカードを作成することになります。

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員の方も利用条件を満たした上で、インターネット申込みしてみましょう。

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員がクレカ(クレジットカード)審査に通るコツは?

上記でも説明しましたように、クレカ(クレジットカード)会社の利用条件をきちんと満たしていれば、非正規雇用の方も審査に通過することは可能です。

ですが、まだ不安が払拭しきれていないという方もいらっしゃるかもしれません。

こちらではパートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員がクレカ(クレジットカード)審査に通過するコツについて解説しますので、お申し込みの際にご参考にしてください。

◯収入の安定性に自信がないなら副業を始めてみる

職業に関係なく、アコムのACマスターカードの審査には利用条件である「安定した収入の確保」ができていなければ審査に通過できません。

正社員でしたら毎月一定の収入がありますので自信が持てるかもしれませんが、非正規雇用の方は自信が持てないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

基本的に、毎月収入があれば安定した収入と認められるのですが、それでも自信が持てないという方は副業を始めることをお勧めします。

すでにアルバイトなどをしているという方も、その職場でシフトが増やせないのでしたら他のアルバイトをなどを始めるのです。

そうすれば収入により安定性が出てきますので、審査に通過する可能性についても高くなってくるでしょう。

◯書類の提出に関しては万全にする

クレジットカードの審査というのは、書類確認がメインとなってきますので、その基盤となる書類に不備があると著しく不利となります。

そのため、書類の提出に関しては指定されたものをきちんと提出することを心がけましょう。

上記でも説明しましたように、書類の提出自体はアップロードによる提出なのですから、きちんと提出するという意識があれば問題は無いはずです。

申込書の記入もスマートフォンで簡単に行えますので、内容に虚偽があったり不備があったりしないように気をつけましょう。

◯申込み時間は午前中に完了させてしまう

即日でACマスターカードを発行したいというのでしたら、午前中の間に申し込みを完了させておきましょう。

実際には14時頃までに申し込めば即日発行が可能なのですが、時間は早いに越したことはありません。

スマートフォンやPCなどで申し込めますので、職場から申し込むことも事実上可能となります。

申込みが早ければそれだけ審査結果も早く出ますので、ぜひ早めに申し込みましょう。

以上の3点を抑えておけばパートタイマー、アルバイト、フリーター契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員の方でも審査に通過できる可能性が高まるでしょう。

審査に自信がない方も、ぜひ上記の解説を参考にして、心配せずにお申し込み頂ければと思います。

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員でも審査が通りやすいクレカ(クレジットカード)はありますか?

パートタイマー、アルバイト、フリーター、契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員の方の場合、クレカ(クレジットカード)によっては利用条件を満たせないこともあります。

審査基準が厳しいクレカ(クレジットカード)はパートタイマーやアルバイトの利用自体を認めていないクレカもあるのです。

そのため、クレカ(クレジットカード)に申し込むこともままならないなんてこともあります。

一方、アコムのACマスターカードの場合、アコムの利用条件が満たせているかという点は厳しく審査を行っているというのは前述の通りです。

ですが、アコムの利用条件には職業の規定などはなく「安定した収入を得ている」という点に焦点をあてています。

そのため、パートタイマー、アルバイト、フリーター契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員の方も、収入が安定していれば審査が通りやすくなるでしょう。

クレカ(クレジットカード)審査に自信がないというパートタイマー、アルバイト、フリーター契約社員(準社員)、派遣社員、日雇い社員の方は、ぜひアコムのACマスターカードにお申し込みください。

その際には、審査に通過するためのコツとして説明した上記の3ポイントもぜひご参考にしてください。

本命のクレカ(クレジットカード)審査結果が落ちた!他におすすめのクレカ(クレジットカード)はありますか?

本命のクレカ(クレジットカード)の審査に落ちてしまったという方には、他に審査に通過できそうなクレジットカードの作成をお勧めします。

何故かというと、他のクレジットカードを作成するという行為自体がクレジットヒストリーという履歴として残るのです。

クレジットカード会社としても、他のクレジットカードの審査に通過できた人物に対して好意的な評価を持ちます。

そのため、他のクレジットカードを作ったというクレジットヒストリーがあれば、本命のクレカ(クレジットカード)審査結果に通過できる可能性が高まります。

上記で説明してきましたように、アコムのACマスターカードは利用条件をきちんと満たしている方でしたら審査に通過できますので、まずはACマスターカードを作って、本命のクレカ(クレジットカード)の備えとするのも方法の一つです。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※SMBCモビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※J.Score(ジェイスコア)の契約日の翌月まで利息キャッシュバック特典は5月22日にサービス終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です