人気フリーローンを金利・審査・利便性で比較。おすすめはどこ?

ちょっとまとまったお金が必要になった、という時に便利なのが「フリーローン」です。基本的にフリーローンの使い道は自由なことが多いですから、さまざまなことに使えて嬉しいですよね!

そこでこちらでは、フリーローンの金利や審査、選び方などについて比較をしていきたいと思います。

フリーローンの金利はどのくらい?


フリーローンの金利は比較的低めのところが多くなっていて、下限金利が実質年率1%台~4%台くらい、上限金利が14%くらいまでのところが多いようです。
下限金利は3%台というところが多いようですね。

一般的に、フリーローンの金利はカードローンの金利と比べると多少低いことが多いようです。また、住宅ローンや自動車ローンなど目的の決まったローンと比べると、フリーローンの方が金利が高めのようです。

フリーローンの審査ってやっぱり厳しいの?

フリーローンを利用したいけれど、やっぱり審査が厳しいのでは?という点が気になりますよね。実際にはどうなのでしょうか。

フリーローンの審査は厳しめ

フリーローンの審査基準は各金融機関によって多少異なります。しかし、フリーローンは銀行や信用金庫などで扱っているローンですから、やはりどこも審査は厳しめの傾向にあるようです。銀行で扱うローンで総量規制の対象外となるという点からも、審査が厳しめになっていると言えるでしょう。

そのうえ、フリーローンは一般的にカードローンなどと比べると金利が低めなため、審査がどうしても厳しめになってしまうと言えます。低い金利でお金を貸してもらうということは、やはりそれなりに厳しいことなのです。

フリーローンの使い道は自由とはいえ、使い道を金融機関に申請する必要があるケースが多いです。その使い道が金融機関に認めてもらえなければ、審査に落ちてしまう可能性もあるでしょう。

フリーローンの審査に通るかどうか不安だという方は、カードローンの利用を検討してみても良いかもしれませんね。

そもそもフリーローンとはどんなローン?


一口にローンと言っても、カードローンや住宅ローン、自動車ローンに教育ローンなど、色々とありますよね。
では、「フリーローン」って一体どんなローンなのでしょうか。

フリーローンとは?

フリーローンとは、銀行や信用金庫などで扱われている、特に使い道の制限されていないローンの事を言います。利用の条件は各金融機関によって多少異なりますが、基本的には事業資金以外なら使い道は自由となっていることが多いです。

例えば住宅ローンなら住宅を購入するためだけのローン、自動車ローンなら自動車を購入するなど自動車関連のことに使えるローンですよね。でもこの「フリーローン」の場合には使い道が制限されていませんから、好きなことに使えて非常に便利なんです!

例えば、高価な楽器を購入したいからまとまった資金を借りたい、海外旅行へ行くための資金を借りたい、インプラントの治療費を借りたい、引っ越し資金を借りたいなどなど。使い道は人それぞれです。

カードローンとの違いはどんな点?

カードローンも、特に使い道が決まっていないという点ではフリーローンと似ていますよね。では、カードローンとフリーローンの違いはどんなところにあるのでしょうか。

カードローンの場合には、限度額を超えなければ何度でも借り入れができますよね。つまり、借り入れをした分を返済しながら、限度額内でまた借り入れができるということになります。

しかしフリーローンの場合、基本的には追加での借り入れはできません。借り入れをしたら、後は返済していくのみとなります。
もしどうしても追加で借り入れをしたいという場合には、また新たに申し込みをし直し、審査を受けた上で借り入れをしなければならないのです。

そのため、何度でも自由に借り入れをしたいという方は、カードローンの方が向いているかもしれません。

フリーローンはどんなものがおすすめ?選び方は?


フリーローンにもいろいろあってどれを選んだらよいか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フリーローンを利用したい理由は人それぞれですよね。ですから、自分のニーズに合ったフリーローンを選ぶことが大事となってきます。そのため、これが一番おすすめ!と言い切るのは難しいのが現実でしょう。

申し込み条件をチェック

先ほど審査のところでもお話ししましたが、フリーローンの審査の基準はそれぞれの金融機関によって変わってきます。審査の基準は明らかにされているものではありませんから、まずは「申し込み条件」をチェックしてみましょう。

申し込み条件でパートやアルバイト可となっているところは、もしかしたらさほど審査基準が厳しくない可能性があります。
一方で、年収や勤続年数などに関する条件が設けられている金融機関もあります。このようなところは、審査基準が厳しめである可能性が高いでしょう。

ご自分が条件を満たしているかをチェックすることはもちろんなのですが、このような点から審査の厳しさをある程度知ることができるかもしれません。ご自分が審査に通りやすそうなフリーローンを選ぶのがおすすめです。

ただし、申し込み基準を満たしているからといって必ずしも審査に通るというわけではないと思っておきましょう。年収に対して借入額が多すぎる場合などには、審査に落ちてしまうことも考えられます。

上限金利もチェックして

フリーローンの金利をチェックするときには、どうしても下限金利に目が行ってしまいますよね。例えば実質年率3.0%~14.0%のフリーローンと7.0%~7.2%のフリーローンがあった場合、どうしても下限金利の3.0%の方に目が行ってしまい、前者の方が絶対にお得だ!と思う方が多いのではないでしょうか。

しかし、ご自分が借り入れをする時に必ずしも下限金利が適用されるとは限りません。借入額によっては、上限金利に近い金利が適用されてしまうことも多いものです。
借りてしまってから「こんなはずじゃなかった!」ということにならないように気をつけましょう。
このケースでは、借入額によっては下限金利が高く上限金利が安い方の後者のフリーローンを借りたほうが、結果的に金利が安くなる可能性もあります。

ご自分が便利に使えるポイントをチェックする

フリーローンを申し込むためには基本的には銀行に足を運ばなければなりませんが、最近ではインターネットや郵送だけで申し込みが完結するところもあります。どうしても銀行に足を運ぶ時間が無いという方は、そのような点をチェックしてフリーローンを選ぶのもおすすめです。

また、最短即日で借り入れができるところが多いカードローンと比べて、フリーローンは融資までに比較的時間を要することが多いです。
あまり時間が無い方、1日も早く融資してもらいたい方は、融資スピードもチェックしてから選びましょう。

そしてフリーローンを借りたら返済していかなければなりませんよね。なるべく早く返済したい方は、こまめに繰り上げ返済を利用したいと考えるでしょう。そのような方の場合、繰り上げ返済手数料が無料のフリーローンを選ぶのがおすすめ。せっかく繰上返済をしても、多額の手数料を取られてしまってはお得感が少なくなってしまいます。ご自分が利用しやすい方法で繰り上げ返済できるかどうかという点も忘れずにチェックしておくようにしましょう。

金利が安いという点だけでなく、ご自分にとって使い勝手が良いと感じられるフリーローンを選ぶことも重要なのです。

フリーローンって借り換えもできるの?

フリーローンを利用して借り換えやおまとめをしたいと考える方もいらっしゃると思います。
フリーローンには、借り換えやおまとめに利用できるフリーローンと利用できないフリーローンがあります。なかには、おまとめや借り換え専用のフリーローンを用意している銀行もあるようですよ。

今借りているローンよりも金利などの条件が良さそうなフリーローンが見つかった場合、可能ならば借り換えをするとさらにお得になるでしょう。

フリーローンを利用する前にシミュレーションしてみよう!

もしフリーローンを利用したら毎月どのくらい返済していけばいいのだろうか?ということは、なかなか分かりにくいものですよね。勢いに任せて借りてしまったけれど、思ったよりも月々の返済が多くて辛い・・・などということにならないようにしたいものですね。

フリーローンを利用する前に、必ずシミュレーションをしてみましょう。シミュレーションをしてみることにより、月々の大体の返済金額の目安を掴むことができますよ。シミュレーションしてみたら思ったよりも月々の返済額が少なかった、などというケースもあるかもしれません。金利に幅がある場合、下限金利と上限金利でシミュレーションしてみても良いでしょう。

いくつかのフリーローンで迷っている場合にも、シミュレーションをして比較検討することをおすすめします。

フリーローンとカードローンで迷っている方へ


使い道が自由であるという点では共通しているフリーローンとカードローン。どちらにしようか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

フリーローンの場合には使い道を明確にして申告しなければならないケースもあるのに対し、カードローンはその必要がありません。しかもカードローンの審査は最短30分程度で終わるところもあり、自動契約機からの申し込みならその場でローンカードが受け取れることが多いです。

そして一番の違いが、繰り返し借りられるか、そうでないかの違いでしょう。フリーローンの場合は自動車ローンや住宅ローンなどと同じように、一度借りたらあとは返済していくだけ。それに対してカードローンは、限度額内なら自由に借り入れができます。
返済に関しても、カードローンはその都度(臨時、任意)返済ができるのに対し、フリーローンは繰り上げ返済という形になることがほとんどでしょう。

こう見ていくとカードローンの方が何かと自由度が高そうですね。ただし、自由度が高いがゆえに借りすぎてしまいそうで怖い・・・という方は、追加で借り入れができないフリーローンを選択するのが良いかもしれません。

フリーローンの金利や審査、おすすめの選び方などについてお話してきました。
フリーローンは基本的に使い道が自由なので、まとまったお金を利用したい目的がある方にはとても便利なローンと言えるでしょう。比較的金利が低めなのも嬉しいですね。
ただし、フリーローンは銀行や信用金庫などのローンなので、審査は厳しめの傾向が。審査に通るかどうか不安な方や、再審査なしで繰り返し借りたいという方は、カードローンの方が使い勝手が良いかもしれません。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※J.Score(ジェイスコア)の契約日の翌月まで利息キャッシュバック特典は5月22日にサービス終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です