ジェイスコアの借り換えはお得?三井住友銀行カードローンを例に

ジェイスコアは、AIが診断したスコアによって借入額や極度額などが決まる新しい融資サービスです。ジェイスコアは金利が低いため、「スコアレンディング」に借り換えるとお得になると評判なんですよ!

こちらではジェイスコアのスコアレンディングへの借り換えについて、三井住友銀行カードローンや、一般的な金利の消費者金融などとの比較シミュレーションを行っていきたいと思います。

 
画期的なジェイスコアの審査の仕組みや口コミが気になる方は、↓こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご参考ください。

ジェイスコアの金利口コミがヤバ過ぎる。AI審査が銀行員を滅ぼす日

2017.11.28

ジェイスコアへの借り換えはお得?


借り換えというのは一般的に、ある金融機関での借金をもっと金利の安い別の金融機関からの借入金によって一括返済することを指します。その後は借り換えを行った金利の安い方の金融機関で借金を返済していくことになります。
つまり借り換えを行うなら、もともと借金をしている金融機関より金利が安い金融機関を選ばないとメリットが得られないということになりますね。

ジェイスコアの金利は?

ジェイスコアは、貸付利率(金利)年0.9~12.0%と驚きの低金利!下限金利が0.9%という点も魅力なのですが、これはスコアが相当高く、みずほ銀行やソフトバンクと連携をしている方でないとなかなか実現しない金利。ですから、どちらかと言えば注目すべきは上限金利12.0%という数字です。上限金利が12.0%というのは、一般的に金利が安めと言われている銀行カードローンよりも低いと言える金利なんです!
もし審査の結果上限金利に近い金利が適用されたとしても、ジェイスコアなら安心ですね。

ジェイスコアで借り換えをすれば総返済額が抑えられてお得に!!

先ほど見てきた通り、ジェイスコアはほかの金融機関と比べてかなりの低金利です。
ですから他社の借金をジェイスコアで借り換えると、金利の負担が軽くなり総返済額が抑えられるというメリットを受けられる可能性が高いでしょう。

申し込み前に金利の目安が分かるのもジェイスコアのメリット!

ジェイスコアで借り入れを行ったら極度額がどのくらいで金利はどのくらいになるのか、AIスコア診断を行うことによって申し込み前に目安を知ることができます。一般的な銀行や消費者金融の場合、審査結果が出るまではどのくらいの金利が適用されるかが分かりませんよね。借り入れの前に金利の目安が分かるという点もジェイスコアで借り換えをするメリットと言えます。

AIスコア診断を行ってみて、今借り入れをしている金融機関よりも低い金利になりそうなら総返済額が安くなるメリットを受けられます。ぜひジェイスコアへの借り換えを検討してくださいね。

総量規制に注意して!

ジェイスコアは総量規制の対象になるため、年収の3分の1を超える借り入れをジェイスコアで借り換えることはできません。その点はしっかり注意しておきましょうね。

AIスコア・レンディングについておさらい


ジェイスコアのAIスコア・レンディングについて、ここで一応簡単におさらいしておきましょう。

AIスコア・レンディングとは?

ジェイスコアのAIスコア・レンディングは、顧客のさまざまな情報をAI(人工知能)が分析し、貸付の条件が決定するという新しい融資サービス。貸付利率は年0.9~12.0%、契約極度額は10万円~1,000万円で、スコアが高いほど金利が低く、極度額が高くなります。
スコアが600に満たない場合には、借り入れができません。

申し込みはネットで完結!

ジェイスコアのスコアレンディングへの申し込みは、AIスコア診断を行った後スマホやパソコンからWebで簡単にすることができます。必要書類もWebにアップロードするだけで提出できるため、郵送の手間もありません。

三井住友銀行カードローンからジェイスコアに借り換えするとどのくらいお得になるの?


ジェイスコアは金利が非常に低いため、借り換えを行うと借金の総返済額が減ってお得になる可能性が高いということがお分かり頂けたと思います。実際にどのくらいにお得になるのか、もっと具体的に知りたいという方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、三井住友銀行カードローンからジェイスコアのスコアレンディングに借り換えを行った場合をシミュレーションしてみたいと思います。

三井住友銀行カードローンとジェイスコアの金利はどのくらい違うの?

まずは三井住友銀行カードローンジェイスコアの金利の違いを見ていきましょう。
三井住友銀行カードローンは金利が年4.0%~14.5%ジェイスコアのスコアレンディングの金利は年0.9%~12.0%となっています。

金利を単純に比較しただけでもジェイスコアの方がかなりお得だということが分かりますよね!

三井住友銀行カードローンで50万円を借り入れた場合

では次に、三井住友銀行カードローンで50万円の借り入れを行ったと仮定してシミュレーションしていきましょう。
三井住友銀行カードローンでは100万円以下の借り入れの場合、年12.0~14.5%の金利が適用されます。こちらでは上限金利14.5%が適用されたと仮定してお話しします。

三井住友銀行カードローンで50万円を借り入れ、金利が年14.5%、返済期間3年間で借り入れをした場合、毎月の返済額は17,210円、総返済額は619,578円になります。

ジェイスコアのスコアレンディングに借り換えたらどうなる?

では続いて、その50万円をジェイスコアで借り換えた場合の総返済額などを見てみましょう。ジェイスコアの場合も、上限金利12.0%が適用されたと仮定してお話しします。

50万円の借金をジェイスコアで借り換え、金利が年12.0%、返済期間を3年間とした場合、毎月の返済額は16,607円、総返済額は597,858円となります。

三井住友銀行カードローンからジェイスコアに借り換えると総返済額はどのくらい減るの?

三井住友銀行カードローンとジェイスコアで50万円を借り入れた場合の月返済額や総返済額をそれぞれ見て来ました。
これを比較してみると、ジェイスコアに借り換えをすると総返済額が21,720円、月返済額は603円安くなることが分かります。
(どちらも元利均等返済方式で計算してあります)

今回は50万円を借り入れたと仮定して比較しましたが、借入額が多ければもっと差額が出てきますので、金利の低いジェイスコアに借り換えれば総返済額が少なくなるというメリットを存分に受けられるでしょう。

消費者金融からの借り換えならどのくらいお得になるの?


ジェイスコアの金利は年0.9~12.0%ですので、一般的な消費者金融と比べるとかなりの低金利になります。
金利が年4.5~18.0%の一般的な金利の消費者金融と比較してシミュレーションしてみましょう。

上限金利が年18.0%の消費者金融で50万円を借り入れた場合

金利が年4.5~18.0%の消費者金融で50万円を借り入れて、上限金利の18.0%が適用されたと仮定してシミュレーションしてみましょう。

借入金額50万円、金利が年18.0%、返済期間を3年間とした場合の毎月の返済額は18,076円、総返済額は650,743円となります。

一般的な金利の消費者金融からジェイスコアに借り換えすると総返済額はどのくらい減るの?

一般的な消費者金融(金利は年18.0%が適用されたと仮定)からジェイスコアに借り換えた場合をシミュレーションしてみた結果、総返済額はなんと52,885円も安くなることが分かりました!これってかなりの差だと思いませんか?
ジェイスコアへの借り換えを行うだけで5万円以上も得をするなら、借り換えない手はありませんよね。

ちなみに月返済額は1,469円です。ちょっとの差のように思えますが、毎月のことですからやはり大きいですよね。
(どちらも元利均等返済方式で計算してあります)

ジェイスコアの借り換えはお得かどうかについて、三井住友銀行カードローンや一般的な金利の消費者金融との比較をシミュレーションしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

数%の金利の差なんて大して変わらないでしょ・・・と思ってしまいがちですが、実際に総返済額をシミュレーションしてみるとかなりの差が出てきます。借り換えで総返済額が数万円単位で安くなるなら、絶対に借り換えをした方がお得ですよね!

今借りている借金の借り換えをお考えなら、まずはジェイスコアのAIスコア診断を受けてみてください。そして金利が今よりも安くなることが分かったら、ぜひジェイスコアのスコアレンディングへの借り換えを検討してみてくださいね。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※J.Score(ジェイスコア)の契約日の翌月まで利息キャッシュバック特典は5月22日にサービス終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です