J.Score(ジェイスコア)攻略!得点600いかない人のスコアアップ方法

J.Score(ジェイスコア)は、いま、人気が急上昇している金融機関です。

J.Score(ジェイスコア)のキャッシングサービスであるAIスコア・レンディングは、AI審査を導入したことで大幅なコストカットを可能にしました。

これによって、従来のキャッシングサービスを遥かに凌ぐ低金利でお金を借りることができるようになったのです。

AIスコア・レンディングという方式は、その名の通り得点(AIスコア)が融資の内容を大きく左右します。

そこで今回は、ジェイスコアが採用している「AIスコア・レンディング」について、スコアアップのためにはどうすればよいのか、その攻略方法をリサーチしてみました。

この記事を読んでジェイスコアのAI審査を攻略し、超低金利キャッシングを実現しましょう!


ジェイスコアの一押しPOINT

◆金利年0.8~12.0%! 銀行を超える低金利!
最短即日融資!スピードも業界最速クラス!!
◆最短30秒で仮審査完了!
◆最低返済額は毎月1000円から!安心返済可能♪
◆振込手数料無料!
◆スマホ・PCから申し込める♪
◆借入限度額10万円から1000万円!
◆融資後も金利がアップできる可能性がある!
AIスコアアップすれば、そこから更に金利が下がる!増額も可能!!

ジェイスコアの公式サイトを確認↓

https://www.jscore.co.jp/

ジェイスコアでスコアアップする意味

ジェイスコア

まず、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングが割り出す数値(AIスコア)は、その人の返済能力や、信用を表していると言えます。

AI審査がどんなものかというと、これはとても単純で、申込み者は複数の質問に答えるだけ。
質問の回答が完了すると、ジェイスコアが持っているビックデータを元にAIがスコアを算出します。

そしてジェイスコアでは、AI審査のスコアが高ければ高いほど融資を受ける際の待遇が良くなります。

率直に言えば、AIスコアが良ければ良いほど、金利が下がり、融資を受けられる金額も大きくなります。

J.Scoreのスコアアップ目次に戻る

600点いかないと借入できない

ジェイスコア

ジェイスコアの審査で、AIが算出するスコアは最高で1000点までとなります。
最高得点を1000点とし、600点が融資できるかできないかのボーダーラインとなります。

AIスコアが600点未満だと、残念ながら借入ができません。

せっかく、いま話題になっているAI審査のキャッシングサービスを利用して「低金利で借りられそう!」とワクワクしているのに、いざAIスコアを出してみたら600点未満で借入できなかったとなっては切ないですよね。

すでに申し込んでいて600点いかなかった人や、これから申し込むけど何としてもAI審査に通過したいという人、どちらも、ジェイスコアで借入がしたいという気持ちは同じだと思います。

ジェイスコアのAI審査で、見事600点以上を取るためには、どうしたら良いのでしょうか??

J.Scoreのスコアアップ目次に戻る

ジェイスコアでスコアアップする方法

ジェイスコア
表示されたAIスコアが600未満でがっかりしたという方!

まだまだ挽回の余地がありますよ!

最初に表示されているAIスコアは、あくまでも基本中の基本の情報だけでAIが判断した数値です。
早速以下の項目をクリアしてAIスコアアップを目指しましょう。

AIスコアアップにより、600点を越えた場合は、その時点で融資の申込をすることができるようになるのです。

質問には可能な限り回答する

AIがスコアを判断するのに、ジェイスコアでは150以上もの質問が用意されています。
職業や過去の金融機関での取引など、直接スコアに関係してきそうなものから、趣味やSNSの更新状況・考え方など、一見スコアとは無関係に見えるものもたくさんあります。

質問の項目としては、

・プロフィール
・生活
・情報関連
・性格」
・ウォレット
・ファイナンス

というカテゴリーにわかれており、利用者の口コミを見る限りだとすべての質問に答えたとしても30分ほどで完了できるようです。

スコアアップをしたいと考えているのであれば「全部の質問に答える!」という勢いで、できるだけ多くの質問に答えていきましょう。
一見、信用度とは関係なさそうに見える性格や考え方に関する質問も、答え方によってはAIスコアを大きく変化させる要因となります。

AIが判断の元とする情報が多ければ多いほど、より正確なAIスコアを得ることができます。

連携を取れるデータを持っていれば、すぐに情報をシェアする

ジェイスコアを設立させたのは、国内最大級のメガバンクである「みずほ銀行」と通信会社大手の「ソフトバンク」です。

みずほ銀行の口座を持っている方、携帯電話やスマートフォンのキャリアがソフトバンクの方は、その情報をジェイスコアと共有しましょう。
これにより、一気にスコアアップすることができたという口コミが多く寄せられています。

さらに、スコアアップする傾向が強いのとは別に、情報連携によって確実に金利を引き下げることができます。

みずほ銀行、ソフトバンクとの情報連携によってそれぞれ金利が年0.1%下がるので、両方の情報連携を行えば、あわせて0.2%の引き下げとなります。

またジェイスコアは2018年より、インターネットの検索サイト大手の「Yahoo」との連携も開始しました。
以下の条件のいずれかに該当する人がYahoo IDのデータを共有することで、ここでも0.1%の金利優遇を受けることができます。

情報連携に同意した日を基準に、
・前日時点で「Yahoo!プレミアム」会員である
・前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
・前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある

つまり、みずほ銀行・ソフトバンク・Yahooの全てと情報連携すれば、確実に金利を0.3%下げたうえで、スコアアップも期待できるということ。

ただでさえ低金利なジェイスコアの金利が、さらにどんどん下がっていくかもしれないなんて、夢のようですね。

スコアは随時更新が可能です。新しく質問事項や連携先が追加されることもありますので、こまめにジェイスコアのマイページを確認しておくことをおすすめします。

J.Scoreのスコアアップ目次に戻る

AIスコアアップしたいからといって、嘘をつくのは厳禁!

ジェイスコア
AIスコアに応じて金利や借入可能額が変動してくるため、「少しでも良い点数を出して、お得に借り入れをしよう」と嘘の入力をする方もいるでしょう。実際に年収や職種・借り入れ状況などを偽ることで、高いAIスコアを出すことは可能です。

しかしこのAIスコアはあくまでも基準でしかないため、AIスコア600以上を出すことができれば、誰でもお金を借りることができるわけではありません。

『600以上のAIスコアを持って、初めて審査を受けることができる』というだけであり、AIスコアがどんなに高得点であっても審査を必ず受けることになります。
この審査では、性格などの情報の真偽を確かめることはできませんが、外部信用情報を用いて、職業・年収・過去の金融機関での借り入れ状況などをしっかりとチェックしていきます。

ここで、AIスコア取得時に入力したものと明らかな相違が見られれば、信用性がないと判断されて審査を通過することができなくなります。

確かに、AIスコアが高ければより良い待遇で融資を受けることができます。しかし、虚偽の記載をすると、融資そのものが受けられなくなる可能性がでてきます。

情報を偽ってAIスコアを上げることをしなくても、最高でも年利12.0%と、他の消費者金融よりもはるかに低金利です。

また、契約途中でも随時AIスコアの更新は可能ですので、ライフスタイルなどは変化に合わせて新しいものを情報として提示していきましょう。

J.Scoreのスコアアップ目次に戻る

まとめ


低金利で話題のジェイスコアでは、AIスコアが600点に届かないことには申し込みをすることができません。

初期登録では、全体の数パーセントの質問内容だけでAIスコアを判断しています。
できるだけ多くの質問に答えて、AIスコアアップを目指していきましょう。

J.Scoreのスコアアップ目次に戻る

なお、こちらの記事では、
「ジェイスコアやばすぎる!」
という口コミを中心に、AI審査の謎にせまってみたので、あわせて参考にしてみてください↓

ジェイスコアの金利口コミがヤバ過ぎる。AI審査が銀行員を滅ぼす日

2017.11.28

※株式会社モビットは2017年12月1日に株式会社SMBCモビットへ社名変更
※SMBCモビットの即日融資は、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休(年末年始は除く)
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1はネット申込可能ですが審査回答や契約手続きは1/2以降となります
※J.Score(ジェイスコア)の利息キャッシュバック特典は5月22日に終了しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です