楽天銀行カードローンの口コミ紹介!審査・在籍確認はどうだった?

楽天銀行に口座を持っているからカードローン(楽天銀行スーパーローン)を申し込んでおこうかと考える人もいると思いますが、その前に、楽天銀行カードローンのことをよく知っておいたほうが良いでしょう。

このページでは、楽天銀行カードローンの審査在籍確認について、実際の利用者の口コミとともに紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは楽天銀行カードローンのスペックから確認してみましょう。

楽天銀行カードローンのスペック

■金利は年1.9%~14.5%
■使いみちは自由で800万円まで融資可能
コンビニのATM手数料0円
■スマホから24時間いつでも申し込める
■パート・アルバイトでも申し込み可能

↓楽天銀行カードローンの詳細を知る↓
https://www.rakuten-bank.co.jp/

楽天銀行カードローンの口コミ

楽天カードローンがどんな感じなのか知りたいときは、実際の利用者の口コミを参考にしてみるのがおすすめです。
こちらで、楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の口コミをご紹介していきましょう。

20代女性(アルバイト・年収150万円)の口コミ

口コミ
ついつい無駄遣いしすぎてしまって……

40代男性(正社員・年収500万円)の口コミ

口コミ
これまでカードローンには縁がありませんでしたが……

楽天カードローンの口コミの目次へ

楽天銀行カードローンの審査を受けた人の口コミ

・カードローンの審査は初めてだから自分に通るかどうか不安
・他社にも借り入れがあるから否決になるかも……

そんな審査に関して不安を抱く人にむけて、実際に楽天銀行カードローンの審査を受けた人の口コミを紹介します。

40代女性(パート主婦・年収150万円)の口コミ

口コミ
子供の学校や習い事、塾などにお金がかかるようになってきて……

30代男性(正社員・450万円)の口コミ

口コミ
消費者金融2社、銀行カードローン1社に借入がありました。

20代女性(正社員・年収300万円)の口コミ

口コミ
以前、楽天銀行カードローンの審査落ちたことがありました。

40代男性(正社員・600万円)の口コミ

口コミ
消費者金融より銀行カードローンのほうが低金利ということで……

楽天カードローンの口コミの目次へ

楽天銀行カードローンの審査基準は?

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の審査が厳しいのか気になる人のために、まずは楽天銀行カードローンの申し込み基準から見ていくことにしましょう。

楽天銀行カードローンに申し込みができるのは、

・日本国内に住んでいる満20歳~62歳の人
(パート、アルバイト、専業主婦の場合は60歳以下)
・働いていて毎月安定した収入を得ている人
・保証会社の保証が受けられる人

となっています。

申し込みできる年齢の上限は低いものの、これといって厳しい審査基準は見受けられませんね。
なお、パートやアルバイト、専業主婦でも申し込みが可能です。

楽天銀行カードローンの保証会社はどこ?

銀行カードローンといえば、審査をメインに請け負うとも言える「保証会社」の存在も気になるところではないでしょうか。

楽天銀行カードローンの保証会社は「株式会社楽天カード」または「セディナ株式会社」です。
いずれかの保証会社の審査に通過しないと、楽天銀行カードローンは利用できないということになります。
しかし逆に言えば、どちらかの審査に通過できれば条件はクリアできるということですよね。

両方の審査に通過しないといけないわけではないので、保証会社が2つあることはむしろチャンスと言えるかもしれません。

楽天カードローンの口コミの目次へ

楽天銀行カードローンの審査時間は?

楽天銀行カードローンだけでなく、すべての銀行カードローンは2018年1月から即日融資ができなくなりました。
審査の際に警視庁の反社会的勢力データベースを参照することになり、それに時間をとられるようになったからです。

なので、楽天銀行カードローンも即日で審査に回答してくれるというわけではありません。
申し込みから審査結果の通知されるまでに、数日かかると思っておいてください。

こちらは公式による案内です↓

楽天銀行カードローン審査時間

仮審査の審査結果が合格だった場合は、在籍確認、書類の提出などに進み、問題がなければカードローン利用開始となります。
なので審査結果の通知後、さらにもう数日はかかると思っておきましょう。

手続きがスムーズにいけば、申し込みから1週間以内には利用を始められるでしょう。

審査は土日も受けられる?

楽天銀行カードローンは、インターネットから24時間申し込みをすることができるので、土日にも申し込みが可能です。
ただし、審査時間は数日間かかりますから、土日に融資を受けるのは難しいと言えるでしょう。

楽天カードローンの口コミの目次へ

楽天銀行カードローンの審査の流れは?

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)に申し込みたいけど口座を持っていない場合、口座開設から行わなければいけないの?
申し込みの流れはどうなっているの?

といった疑問を解消するため、次は、申し込みの流れを詳しく見ていくことにしましょう。

申し込みの流れをチェック!

申し込みの前に、楽天銀行カードローンの審査の流れをこちらでチェックしておくと安心ですよね。

楽天銀行カードローンの申し込みからローンカード発行までの流れは、このようになっています。

ステップ①

1.楽天銀行カードローンの申し込みは、インターネットから行います。
まずはパソコンやスマホから、申し込みフォームに入力してください。
入力が終わると、受付メールが送信されます。

ステップ②

2.その後審査が開始され、数日で審査結果(仮審査結果)が通知されます。
このとき、審査結果はメールにて通知されます。

ステップ③

3.審査結果通知後、在籍確認や契約内容の確認(本人への電話確認)が行われます。

ステップ④

4.その後、必要書類を提出します。郵送のほか、証明書類送付アプリで提出することも可能です。

ステップ⑤

5.手続きが完了したら、ローンカードが発行されます。
ローンカードは、成約した翌営業日に簡易書留にて発送されます。

ステップ⑥

6.楽天銀行以外の口座を指定する場合には、口座振替依頼書を楽天銀行に提出します。

楽天銀行カードローンに楽天銀行口座は必要なのか

銀行カードローンを申し込む時には口座開設が必須というところが多くなっていますよね。
しかし、楽天銀行カードローンは楽天銀行の口座が無くても利用することができます。
普段使っている口座でも、借り入れや返済に利用できますよ。

ただし、楽天銀行の口座を持っていれば24時間即時で振り込みしてもらうことができるというメリットがあります。
ほかの銀行を指定した場合には平日の0時10分~14時45分までに申し込みをしないと当日振り込みができませんから、この機会に楽天銀行の口座を開設するのも良いかもしれませんね。

仮審査に通過しても本審査で落ちることはある?

通常、仮審査に可決すればその後本審査で落ちてしまうことは少ないです。

しかし、

・在籍確認が取れなかった
・提出した書類の内容と申し込み時に入力した内容に一部違いがみられた
・虚偽の内容を申告した

などに当てはまってしまうと、本審査で否決になってしまうこともあります。

申し込み時の入力は間違いや虚偽の申告がないようにしましょう。在籍確認に関しても、確実に取れるように工夫したいですね。

楽天銀行カードローンの審査結果こないんだけど……

楽天銀行カードローンの審査結果がなかなか来ないというケースもあるかもしれませんね。
楽天銀行カードローンでは迅速な審査を心掛けているようです。
そうはいっても、申し込みをした時間帯、混み具合、申し込みをした曜日、審査の状況などによっては、日数がかかってしまうことも考えられます。

あまりにも審査の結果通知が遅い、審査状況確認を知りたいなどという場合には、楽天銀行カードセンターに問い合わせをしてみましょう。

楽天カードローンの口コミの目次へ

楽天銀行カードローンの在籍確認は電話で行われる?

カードローンの申し込みにつきものなのが「在籍確認」ですよね。
在籍確認についていまいち良く知らない方のために、在籍確認について簡単にお話しておきましょう。

在籍確認とは

在籍確認とは、申し込み時に入力した勤務先に間違いなく勤めているかどうかを調べるためのものです。
カードローンの審査では必ず行われると言っても過言ではありません。
もちろん、楽天銀行カードローンの審査でも在籍確認があります。

実際に勤務先に勤めているかどうかをどうやって調べるのかというと、勤務先に金融機関の担当者が直接電話をかけるという方法で調べます。

えっ、職場に電話されるのは嫌だな……
カードローンの申し込みが職場にバレないかな

というように、在籍確認を不安に思う人はけっこういます。

でも、安心してください。
楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の在籍確認の電話は、非通知&個人名でかけることになっているんです↓

楽天銀行カードローンの在籍確認

個人名ということはつまり、はじめに「楽天銀行カードローンですが……」などとは名乗らず、「山田と申しますが……」など、在籍確認の担当者の個人名でかけてくれるということです。
なので、通常は楽天銀行カードローンからの電話だということはバレることがありません。

電話を受けた人によって社名を聞かれたとしても「楽天銀行」までしか答えないので、カードローン利用と結びつく可能性は低いでしょう。
クレカを申し込んだといった言い訳を考えておけば、難なく乗り切れるかと思います。

在籍確認はいつ?

通常、カードローンの在籍確認は審査の終盤に行われることが多いです。
楽天銀行カードローンの場合には仮審査が終わった段階で在籍確認に進みます。

在籍確認は不在でも大丈夫なの?

楽天銀行カードローンの在籍確認の電話がかかってきたタイミングで、たまたま席を外している可能性は否定できません。
特に、外出が多い業務にあたっている人は、気が気じゃないですよね。

でも大丈夫! 在籍確認の電話は、必ず本人が出なければいけないというわけではありません。

OK例

「山田と申しますが○○さんはいらっしゃいますか?」
「ただいまは○○外出中で夕方まで戻らない予定です」

などといった会話が成立すれば、在籍確認はこれでOKです。

外出していて戻らないということは、間違いなくこの会社に勤めているということが分かります。
なので、これで在籍確認は完了するのです。

NG例

「○○は先日退社いたしました」
「そのような名前のものはおりません」

などという返答だった場合には、在籍確認が取れず審査に落ちてしまうことになるでしょう。

それでも在籍確認が不安だ、自分がいる時間帯にかけて欲しいという場合は、在籍確認について一度楽天銀行に相談をしておくと安心でしょう。

楽天カードローンの口コミの目次へ

楽天銀行カードローンの在籍確認、派遣社員はどう乗り切る?

派遣社員の在籍確認は

楽天銀行カードローンに申し込みを考えている、派遣社員の人もいるかもしれません。
派遣社員の場合、在籍確認が難しいですよね。
電話をかけられるのが派遣元なのか、派遣先なのか、気になるところではないでしょうか。

一般的に派遣社員は、「派遣元」の連絡先を記入することが多いようです。
しかし派遣元も大勢の派遣社員を抱えていますし、実際に働いているのは派遣先ですから、自分の存在を認識してくれているかどうか不安ですよね。

なので在籍確認の前に必ず派遣元に電話し、在籍確認への対応について確認しましょう。
事前に連絡をすることで、在籍確認に対応してくれる派遣会社もあります。

事前に確認を取っておかないと在籍確認がうまくいかず、審査落ちしてしまうことも考えられます。
念のため、楽天銀行側にも派遣社員で在籍確認が難しいという事情を説明しておくと安心ですね。

在籍確認が取れずに審査落ちしてしまうことのないように、事前にしっかり対策をしましょう!

楽天銀行カードローンは在籍確認後の審査落ちもあり得る?

楽天銀行カードローンの審査で在籍確認が完了したら、必要書類の提出にうつります。
楽天銀行のスマホアプリを使用すれば、簡単に必要書類を送信できて簡単です。

在籍確認までいけば審査落ちすることはほとんどなさそうですが、提出した必要書類の内容に間違いがあると、審査落ちしてしまう可能性があります。
せっかくここまで来たのに審査落ちなんて虚しいですから、申し込みの時は入力間違いをしないように注意しましょう。
もちろん虚偽の申請は絶対にNGですよ。

楽天カードローンの口コミの目次へ

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の口コミや審査、在籍確認についてのお話は以上です。
申し込みの前に審査の流れや在籍確認などについてチェックしておき、いざという時に慌てないようにしましょうね。

<<もう一度スペックを確認する>>

※株式会社モビットは2017年12月1日に株式会社SMBCモビットへ社名変更
※SMBCモビットの即日融資は、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休(年末年始は除く)
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1はネット申込可能ですが審査回答や契約手続きは1/2以降となります
※J.Score(ジェイスコア)の利息キャッシュバック特典は5月22日に終了しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です