北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査と在籍確認

北海道銀行カードローン『ラピッド』といえば、現在、口コミでも評判になっている銀行カードローンです

北海道にお住まい、あるいは、勤務先がある方は、借り入れの際はラピッドを利用してみようか……と検討されている方もいらっしゃるはずです。

なので、今回は北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査、増額について解説します。

ラピッドの審査、増額のQ&Aに行く前にあらかじめ申し上げておくことがあります。

もし、カードローンの利用を検討しているなら、北海道銀行のカードローン『ラピッド』よりも、北洋銀行のカードローン『スーパーアルカ』の方が金利が低いためお得です。

北海道銀行カードローン『ラピッド』の金利は4.0~14.95%であり、それに対して北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』の金利は1.95~14.7%です。

したがって、北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』の方が低いため、スーパーアルカを利用した方が安くお金を借りることができるでしょう。

ここだけの話ですが、北海道銀行カードローン『ラピッド』と北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』のサービス内容は、金利以外ではほぼ同じなので、北海道の方で借り入れを希望している方は、どうしてもその銀行でお金を借りたいという特別な理由がない限りは、北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』を利用してお金を借りた方がお得だったりします。

btn_shosai_superaruka

それでは、北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査、増額について解説していきましょう。

ラピッド審査Q&A

ラピッド増額Q&A

 

ラピッドの審査の在籍確認は会社への電話連絡なしですか?

hokaido1

まず、北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査の在籍確認について解説します。

在籍確認は金融機関にとって必須項目ですが、在籍確認の際に自分の勤務先に電話連絡をされると、借り手としては会社の同僚や上司にお金を借りることがバレてしまいそうで不安になりますよね。

結論から申し上げますが、北海道銀行カードローン『ラピッド』の在籍確認は会社への電話連絡となります。

また、審査の際には本人確認のために自宅へも電話連絡がありますので、会社や家族にバレるのが心配という方は、それについてきちんと認識しておいた方が良いでしょう。

もし、審査のときに会社への電話連絡なしでお金を借りたいならば、消費者金融SMBCモビットを利用するのがもっとも賢明な選択かと思います。

btn_shosai_mobit

なぜなら、SMBCモビットは審査の際に会社と自宅への電話連絡がいかない唯一のキャッシング会社だからです。

SMBCモビットはWEB完結申込みを利用して、キャッシングの申込みを行えば、

会社と自宅への電話連絡なし、郵送物もなしでお金を借りることができますよ。

会社と自宅に確認の電話がいかなければ、職場の人間や親やお嫁さん、旦那さんに内緒でお金を借りることもできるので、安心してキャッシングの申込みをすることができるのではないでしょうか。

ちなみに、SMBCモビットは利用明細書や領収書についても、自宅への郵送ではなくインターネットでダウンロードして受け取ることができますので、家に届いた利用明細書を家族に勝手に開封されて、その結果、借り入れがバレるという危険性もありません。

銀行カードローンの場合、利用明細が親展で自宅に届く場合もありますので、もし、会社にも家族にも誰にも内緒でお金を借りたいのなら北海道銀行カードローン『ラピッド』よりもSMBCモビットを利用してお金を借りる方が確実かと思います。

btn_shosai_mobit

会社への電話連絡なしでお金を借りたい場合、大手消費者金融のアコムを利用するという手段もあります。

アコムの場合、原則として、在籍確認は顧客の勤務先への電話連絡となりますが、アコムの担当者は必ず個人名を名乗るので、会社にバレる心配はないでしょう。

また、どうしても勤務先へ電話をかけて欲しくないという方は、申込みをした際に、アコムの担当者から電話連絡が携帯電話か自宅にありますので、このときに、会社へ電話連絡をしないでもらいたい、という旨を伝えれば希望が叶う可能性があります。

アコムは、在籍確認を保険証や給与明細書などの収入証明書類の写しを提出することで済ませてくれるケースもありますので誰にも内緒でキャッシングしたいなら、アコムを利用するという選択肢を選ぶのも良いでしょう。

btn_shosai_acom

なぜ、SMBCモビット以外にあえてアコムをおすすめしたのかと言いますと、アコムは初回の申込みならば最大30日間の無利息キャッシングサービスが適用されるからです。

アコムでお金を借りた方が30日間の金利ゼロ期間があるため、SMBCモビットよりも返済がお得となります。

また、アコムの方がSMBCモビットよりも自動契約機の数が多いので、自動契約機でカードを発行して受け取りたい、という方は、アコムの方が契約機を探す手間が省けるというメリットがあるんですよね。

 

ラピッドの審査基準は甘い?それとも厳しいですか?

hokaido2

北海道銀行カードローン『ラピッド』へ申込みをしようとされている方は、ラピッドの審査基準や難易度を気にされている方も多いのではないかと思います。

ラピッドは金利が低く、利便性が高い銀行カードローンではありますが、審査が厳しければ、誰も利用することができませんよね。

果たして、ラピッドの審査基準はどのようになっているのでしょうか。

ラピッドの審査は甘い、緩い、厳しいなど、カードローンの口コミサイトや2ch(2ちゃんねる)掲示板サイトを見ると、いろいろなレビューや意見、憶測が飛んでいますが、結論から言ってしまうと、

ラピッドの審査が甘い、緩い、ということはありません。

それどころか、一般的にカードローンは銀行、信販会社(クレジットカード会社)、消費者金融の順に審査が厳しいとされているわけですから、ラピッドの審査は厳しいと考えた方が良いでしょう。

もし、ラピッドの審査が厳しいと知って、より確実に借り入れができるカードローンを探している場合は、消費者金融のカードローンを利用するという手もあります。

特に大手消費者金融と知られているアコムやSMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドであるプロミスは、最短1時間の即日キャッシングができる上、初回の申込みであれば、最大30日間の無利息キャッシングもできるため非常におすすめです。

審査の厳しさの順序から考えれば、信販会社(クレジットカード会社)のカードローンを申込むという手段もありますが、ここだけの話、信販会社のカードローンはあまりサービス内容が良いと言えるものがないのが現状です。

というのも、銀行カードローンには静岡銀行カードローン『セレカ』のような利息のキャッシュバックサービスがあるものもありますし、大手消費者金融にもアコムやプロミスのように無利息キャッシングサービスがあるものもありますが、信販会社のカードローンだと、このような金利優遇サービスがあるカードローンがないんですよね。

よって、もし、お得なカードローンで、審査に通過する可能性が少しでも高いものを選ぶのならアコムやプロミスのカードローンを利用するのが最も賢明かと思います。

アコムとプロミス、どちらのカードローンを利用しようか迷っている方は、持っている銀行口座によって借入先を選ぶのが一番良いかと思います。

アコムの場合、楽天銀行口座があれば24時間365日の振込融資が可能となるため、平日の夜や土日や祝日のような休日でもお金を楽天銀行口座に振り込んでもらうことができるんです。

また、アコムの場合、三菱UFJ銀行か三井住友銀行、あるいはゆうちょ銀行の口座があれば、初回申込みかつ平日限定で、振込の受付時間が18時まで延長されます。

なので、お近くにアコムの自動契約機(むじんくん)がないという方でも、平日の18時までにキャッシング契約を完了させて振込融資の申込みをすれば、即日の振込融資を受けられる可能性が高いでしょう。

アコムは、楽天銀行か三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の口座をお持ちならば、より利便性の高いキャッシングができますので、こちらの口座を持っている方はアコムの利用がおすすめです。

btn_shosai_acom

プロミスも、アコムと同様に最短1時間の即日融資ができる他、初回の申込みであれば30日間の無利息キャッシングを利用することができます。

また、プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある方は、こちらを振込先に指定すれば24時間365日のリアルタイム振込融資が可能です。

したがって、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方ならば、平日の夜や休日もお金を振り込んでもらうことができますので、カードが届いていなくても簡単にお金を借りることができるでしょう。

ラピッド審査Q&Aに戻る

 

ラピッドは審査なしで契約することは可能でしょうか?

hokaido3

残念ながら、北海道銀行カードローン『ラピッド』は審査なしで契約を結ぶことはできません。

これは、北海道銀行カードローン『ラピッド』だけでなく、どこの金融機関のカードローンでも同じことです。

やはり、お金を借りるときは貸し手側としては、相手の返済能力を把握しておく必要がありますから、審査はどこの金融機関でも必須となってしまいます。

おそらく、審査なし、でお金を借りたいという方は審査に通過する自信がないから、審査なし、のカードローンを探してしまうのだと思うのですがいかがでしょうか。

銀行カードローンの審査に通過する自信がない理由としては、

・アルバイトやパートタイマー、あるいは無職であるため、収入が正社員と比較すると少なめ
・既に複数の会社からお金を借りているため審査に通らないだろうと考えている

この2つのケースがあるかと思います。

しかし、大丈夫です。

このようなケースでも、お金を借りる方法はきちんとあります。

もし、アルバイトやパートタイマーの方がお金を借りたいのでしたら、北海道銀行カードローン『ラピッド』は安定した収入がある方であれば、審査に通過する可能性があるため、まずは思い切って審査の申込みをしてみてはいかがでしょうか。

ただし、銀行カードローンを申し込むのならば、ラピッドよりも同じ北海道にある北洋銀行のカードローン『スーパーアルカ』を利用した方がおすすめです。

なぜなら、北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』は冒頭でも紹介しましたが、金利がラピッドよりも低いからです。

同じようなサービス内容、同じような審査基準であるならば、少しでも低金利であるスーパーアルカを選んだ方がお得なのは自明の理ですよね。

スーパーアルカも、ラピッドと同じように安定した収入があれば、審査に通過する可能性がありますので、アルバイトやパートタイマーの方も思い切って申込みをしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、スーパーアルカは、無職で収入を持たない専業主婦(主夫)の方でも申込みをすることができます。

その際は、配偶者に安定した収入があることが条件となりますが、スーパーアルカは非常に低金利の銀行カードローンなので、専業主婦(主夫)の方にもお財布や家計に優しく安心してお金を借りれますよ。

最低返済額が2,000円からなので、自分のペースでコツコツ返済していけるところも嬉しいところですよね。

既に複数社からお金を借りている方にも、スーパーアルカは非常におすすめです。

なぜなら、スーパーアルカは使い道自由なので、おまとめ・借り換えローンとしても利用ができるからです。

低金利のスーパーアルカで現在ある複数の借金を一本化して返済先を一つにまとめてしまえれば、月々の返済額や総返済額も大幅に減らすことが期待できますので、もし、借金の毎月の返済が苦しいと困っている方がいらっしゃるならば、スーパーアルカの申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

btn_shosai_superaruka

また、消費者金融のカードローンも、銀行カードローンの審査に通る自信がない方にとってはおすすめです。

消費者金融のカードローンの場合、貸金業法における総量規制の対象となってしまうので、無職の方や専業主婦(主夫)さんの借入はできませんが、アルバイトの学生やパート主婦、自営業の方でも安定した収入をお持ちなら、借り入れできる可能性があるでしょう。

特に、消費者金融の大手アコムは、サービスが充実していることで知名度が高く、多くの人の間で口コミ評判となっています。

アコムの最短1時間の即日キャッシングができ、しかも、初めての申込みならば金利が最大30日間ゼロ円となりますので、早くお得にお金を借りたい方にもおすすめです。

なので、銀行カードローンの審査に通過する自信がない、という人はアコムでお金を借りるのが良いかと思います。

btn_shosai_acom

ラピッド審査Q&Aに戻る

 

ラピッドは審査時間(期間・日数)はどのくらいかかりますか?

hokaido4

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査時間(期間・日数)は最短即日融資ですので、早ければ即日に振込融資をしてもらえるでしょう。

ただし、ラピッドの場合、午後1時までに申込みをしなければいけないという時間制限があり、また、契約書類を郵送かFAXで送る必要があります。

したがって、契約書類を郵送する手間がある分、即日の振込融資が受けられる可能性は低いと考えた方が良いかもしれません。

一方、スーパーアルカは申込みがWEBのみでできますので、申込み書類も郵送やFAX限定ではなくWEBで送ることができます。

したがって、申込みがより簡単になりますので、こちらも審査は早く完了します。

btn_shosai_superaruka

※スーパーアルカは暗証番号だけはセキュリティ上、郵送かFAXで送る必要があります。

審査時間が早いカードローンといえば、アコムのカードローンもおすすめです。

アコムは審査回答は最短30分以内であり、融資スピードも最短なら1時間です。

したがって、お昼の13時に申込みをしたとすれば、早ければ14時頃には銀行口座にお金を振り込んでもらっているか、あるいは、最寄りの自動契約機(むじんくん)でアコムのローンカードを受け取っている可能性があるということになります。

アコムはカードローン業界でも1、2を争うキャッシングスピードを誇りますので、もし、大至急お金を借りたいという方がいましたら、真っ先に借入申込みを検討するべきカードローンですよ。

アコムは初回ならば最大30日間金利ゼロでお金を借りることもできるので、お得にお金を借りたい方にもおすすめです。

btn_shosai_acom

ラピッド審査Q&Aに戻る

 

ラピッドの審査に必要な書類はどのようなものでしょうか?

hokaido5

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査に必要な書類は、

・ラピッドの契約書
・保証依頼書
・個人情報に関するお知らせと同意書
・運転免許証か健康保険証の写し

これら4つの書類を用意し、郵送かFAXで送付する必要があります。

ラピッドの不便な点は、すべての依頼書を郵送かFAXで送らなければいけないところです。

一方、同じ北海道の銀行である北洋銀行のカードローン『スーパーアルカ』の場合、申込み書類や本人確認書類などは、WEBでアップロードすることができるのでいちいち記載する必要がなく申込みが簡単です。

北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』は、ラピッドよりも金利が低い上に、忙しい方も申込み手続きを簡単に済ませることができるのが嬉しいですね。

btn_shosai_superaruka

※スーパーアルカは暗証番号だけはセキュリティ上、郵送かFAXで送る必要があります。

さらに申込み手続きが簡単なカードローンをお探しなら、消費者金融アコムのカードローンがあります。

アコムの場合、申込みは来店不要でWEBのみで完結できます。

アコムはインターネットで申込みをすることができる上、本人確認書類や収入証明書類もすべてネット上でアップロードすることができるので、急いで借り入れの申込みをする必要がある方にはおすすめです。

アコムは、最短1時間の即日キャッシングができ、最大30日間の無利息キャッシングもできるのでスピード面、金利面の2つの面でお得ですよ。

btn_shosai_acom

余談ですが、申込みがしやすい大手消費者金融のカードローンの中でも、申込みフォームの記載事項がもっとも少なく、初めての方でも簡単に申込みがしやすいのはSMBCモビットです。

SMBCモビットは他社と比較して申込みフォームの記入事項が少ないので、急いでいる人でも楽々とスマホで申込みをすることができますよ。

SMBCモビットも審査回答は最短30分以内、早ければその日のうちに借り入れをすることができますので、「至急、お金が必要です!」という方にはおすすめです。

btn_shosai_mobit

ラピッド審査Q&Aに戻る

 

ラピッドの審査結果が遅い、あるいは落ちた場合はどうすればいいですか?

hokaido6

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査結果連絡が遅い、急いでお金を借りたいのにこれでは間に合わない!

そんな場合は、北海道銀行に直接問い合わせて聞いてみる、というのも良いかと思います。

審査の混雑状況によっては、ラピッドの審査回答が遅れる場合もありますので、自分から問い合わせてみるのも一つの手です。

不幸にも「審査に落ちた」という方は、お金を借りなくても何とかなる場合は借り入れを諦めるという選択肢もあるでしょう。

しかしながら、どうしてもお金を借りる必要があるのならば、次の借入先を探さないといけませんよね。

では、次の借入先としては、どこを選べばよいのでしょうか。

ラピッドで審査で落ちた場合、他の銀行カードローンでも審査に落ちてしまう可能性があります。

少しでも審査に通過する可能性を上げたいのであれば、消費者金融のカードローンの申込みをするのも有効です。

中小の消費者金融でお金を借りる場合、悪質業者にあたってしまう危険性がありますが、大手消費者金融のアコムやプロミスならば、安全・安心してお金を借りることができるでので、こちらの利用を検討してみるのも賢い選択の一つかと思います。

アコムやプロミスは、初回限定で最大30日間の無利息キャッシングサービスを適用してもらえますし、最短ならば申込みをして1時間以内にキャッシングをすることが可能です。

アコムは楽天銀行の口座があれば、24時間365日振込融資ができますし、プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば、こちらも24時間365日の振込融資を受けることができます。

アコムとプロミスはサービス内容がほとんど同じですので、もし、どちらか借り入れをしようか迷っている方は持っている銀行の口座で選ぶのが良いでしょう。

もし、楽天銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座いずれも持っていないという方がいらっしゃるならば、サポート体制がしっかりしており、借り入れ初心者から経験者まで安心してお金を借りることができるアコムの利用がおすすめですよ。

btn_shosai_acom

ラピッド審査Q&Aに戻る

 

ラピッドの郵送物はなしですか?

hokaido7

北海道銀行カードローン『ラピッド』 の借り入れを検討している方で、審査の在籍確認が会社への電話連絡なのかどうかということの他に、契約の際に郵送物なしかどうかを気にしている方もいらっしゃいますよね。

結論から言うと、

北海道銀行カードローン『ラピッド』の郵送物はあります。

北海道銀行カードローン『ラピッド』の郵送物なし、ではありません。

したがって、郵送物が自宅に届くことで勝手に開封されて、夫や妻、両親、子供にバレたくない方は、郵送物なしのカードローンを利用した方が良いかと思います。

ちなみにですが、アコムとプロミスは郵送物なしでキャッシングの契約をすることが可能です。

アコムとプロミスの場合、インターネット申込みをした後に最寄りの自動契約機でローンカードを発行してしまえば、カードと契約書類を受け取って、自宅に郵送物が届かないようにすることができます。

ローンカードと契約書類が自宅に届けられなければ、家族に勝手に郵送物を勝手に開封されるというリスクを防ぐことができますよね。

繰り返しにはなりますが、北海道銀行カードローン『ラピッド』は自宅に郵送物が届きますし、郵送物が届かないように設定することもできません。

カードや契約書類が郵送されることで家族にバレるのが心配、そして、審査の際に会社へ電話連絡があると職場の同僚や上司にバレてしまうのも怖い。

そんな方はSMBCモビットのWEB完結申込みがおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申込みなら、カードレスのキャッシングとなるので、カードや契約書類が自宅に郵送されることがありませんし、職場に電話連絡されることもありません。

したがって、誰にも秘密でキャッシングをすることを望んでいるならSMBCモビットでお金を借りるのが最も賢明なお金の借り方かと思います。

btn_shosai_mobit

ラピッド審査Q&Aに戻る

 

ラピッドは増額の際も在籍確認があるのでしょうか?

hokaido8

北海道銀行カードローン『ラピッド』は増額(増枠)が可能です。

では、ラピッドは増額の際に在籍確認はあるのでしょうか。

ラピッドは、増額をして追加融資をお願いする場合、在籍確認がある可能性があります。

ラピッドのカードローン審査に通過して間もなくの増額をお願いする場合、在籍確認は既に済ませてあるため、会社への電話連絡は必要ないかもしれませんが、借り入れをして半年以上が経過していたり、転職をしていたりする場合は、お金の貸し手となる北海道銀行は、新たに顧客の返済能力を把握しなければいけないため、再度の在籍確認が必要となります。

しかし、新規の借入審査であろうと増額の審査であろうと、会社に電話連絡をされると職場の同僚や上司にお金を借りていることがバレそうで怖いですよね。

お金の問題はデリケートな問題ですので、できれば職場の人間関係がギクシャクするような危険を冒したくない、というのが人情というものです。

もし、在籍確認で会社に電話連絡をしてもらいたくないなら、銀行カードローンは原則、勤務先に電話連絡をするため、消費者金融のカードローンを利用するのがおすすめです。

たとえば、CMでも有名な大手消費者金融のアコムは、借り入れ審査の際に担当者に会社に電話連絡をして欲しくない事情を相談すれば、保険証や収入証明書類の写しを提出すれば、書類による在籍確認を行ってくれるケースもあります。

アコムは、最短1時間の即日キャッシングができる他、初回の申込みならば最大30日間金利ゼロでお金を借りることができるので、初めての利用の方には非常におすすめです。

btn_shosai_acom

そもそも、前提として審査の際に電話連絡が会社にいかないキャッシング会社が良いならば、SMBCモビットが一番おすすめです。

SMBCモビットの場合、WEB完結申込みを利用すれば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物もなしとなります。

会社への電話連絡が無しならば、職場の同僚や上司の目を恐れてビクビクすることなく、安心してお金を借りることができますよね。

btn_shosai_mobit

消費者金融や銀行、信販会社など金融機関にお勤めの方の場合、そこで働いている社員も在籍確認という審査項目について知っている方も多いですので、借り入れを勘付かれるようなことを防ぐために、審査の際に絶対に職場に電話連絡がいかないキャッシング先を選ぶのが賢明と言えるのではないでしょうか。

ラピッド増額Q&Aに戻る

 

ラピッドは即日や土日の増額は可能ですか?

hokaido9

残念ながら、北海道銀行カードローン『ラピッド』は即日の増額(増枠)はできません。

増額の場合、それまでの借入額よりも大きくなってしまうため、その分審査も慎重になり時間がかかります。

土日や祝日のような休日の増額については、フリーダイヤルで増額申請や相談をすることができるのですが、土日に借り入れ限度額を増やしてもらえるかは顧客それぞれの利用状況にもよるでしょう。

なので、増額(増枠)をする必要がある方は、早い段階で前もって申込みをしておくのが良いでしょう。

とはいえ、お金というのは急に必要になってしまうものなので、どうしてもすぐに増額をしてもらう必要があるケースもありますよね。

このようなときは、ラピッドは即日の増額はできませんので、別の借り入れ先を検討するのもアリです。

特に、北海道にお住まいの方ならば、新規の借入先として北洋銀行のカードローン『スーパーアルカ』に申込みのは非常におすすめです。

なぜなら、北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』の金利は1.95~14.7%と、ラピッドの金利4.0~14.95%よりも上限金利・下限金利ともに低くなっています。

なので、ラピッドの借入額をスーパーアルカに申込みをして借り換えをしてしまえば、その分、毎月の返済額や総返済額も減らすことができるので、よりお得で有意義な借り入れができるでしょう。

あるいは、おまとめ・借り換えという観点から考えるのであれば、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』を利用するのも有効です。

バンクイックは全国からの申込みも可能であり、当然、北海道に住んでいる方も利用することができます。

バンクイックの金利は4.6~14.6%なので、北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』の上限金利よりも低くなっています。

したがって、少しでもお得にお金を借りたいなら、バンクイックの利用を検討してみるのもおすすめですよ。

btn_shosai_banquick

ラピッドで即日の増額はできないが、どうしても当日中にお金を借りたい、という方は大手消費者金融のアコムの利用を考えてみるのも良いでしょう。

アコムの場合、最短1時間の即日キャッシングができますし、審査回答も最短30分なので、「大至急、お金を借りる必要がある!」という方もストレスなく審査結果の連絡報告を待つことができるという特徴があります。

アコムは消費者金融の中でもトップクラスの融資スピードを持つキャッシング会社です。

その上、初めての申込みなら最大30日間金利ゼロになるのも嬉しいですよね。

btn_shosai_acom

ラピッド増額Q&Aに戻る

 

増額審査に落ちた場合はどうすればいいでしょうか?

hokaido10

ラピッドの増額(増枠)審査に残念ながら落ちてしまった場合は、思い切って他のカードローンを利用しておまとめ・借り換えをしてしまうのも良いかと思います。

ラピッドよりも低金利の銀行カードローンを利用して、ラピッドの借り換えや、他の金融機関からの借入を一本化してしまえば、毎月の返済額や総返済額をかなり減らせる見込みがあるのではないでしょうか。

たとえば、ラピッドよりも金利が低い銀行カードローンとしては、同じく北海道の銀行カードローンである北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』があります。

北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』の金利は1.95~14.7%であり、ラピッドの金利である4.0~14.95%よりも、上限金利は0.295%安いです。

下限金利については、スーパーアルカとラピッドの借入限度額自体が違うので比べることはできませんが(スーパーアルカは最高借入限度額1,000万円、ラピッドは800万円)、上限金利がスーパーアルカの方が低いため、多くの方がラピッドの借入金をスーパーアルカでまとめてしまうことで返済額がお得になる見込みがあります。

スーパーアルカは、ラピッドと比較すると金利以外のサービス内容もほとんど同じですので、より金利が低いスーパーアルカでおまとめ・借り換えをしてしまうのは非常にお得と言えるでしょう。

btn_shosai_superaruka

また、さらに金利が低い銀行カードローンとしては、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』があります。

バンクイックの金利は4.6~14.6%ですので、北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』よりもさらに上限金利が低いです。

バンクイックは、テレビ窓口でカードを発行すれば最短即日融資もできますし、東京だけでなく北海道に住んでいる方も利用ができますので、こちらもおすすめですよ。

btn_shosai_banquick

北洋銀行カードローン『スーパーアルカ』や三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』は、専業主婦(主夫)も配偶者に安定した収入があれば申込みができるので、とても頼りになるカードローンです。

銀行カードローンの審査に通る自信がないという方は、アコムやプロミスで借入をするのも良いでしょう。

アコムとプロミスは、総量規制の対象となるため、年収の3分の1を超える借り入れはできませんが、どちらも最短1時間の即日キャッシングができ、初回の申込みならば最大30日間無利息キャッシングができます。

こんなにも便利なサービス内容を誇りながらも、しかも、借入限度額も500万円と大きいので、アコムとプロミスも非常に頼りになるカードローンです。

銀行カードローンは消費者金融のカードローンと比較すると審査が厳しい傾向にありますので、もし、ラピッドの増額審査に落ちたけれど、どうしてもカードローンを利用してお金を借りたい、という方はアコムやプロミスのカードローンの利用を検討してみるのも賢明かと思います。

ラピッド増額Q&Aに戻る

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※J.Score(ジェイスコア)の契約日の翌月まで利息キャッシュバック特典は5月22日にサービス終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です