ろうきん(労働金庫)フリーローンは低金利?審査は甘いか難易度をリサーチ

ろうきん(労働金庫)は、働く人たちがお互いに助け合うという目的のもとに作られた金融機関であり、労働組合員や農業協同組合員が自ら資金を出し合って運営に参画しています。

ろうきんの商品やサービスは一般的な銀行と同じようなものが多く、「フリーローン」も取り扱っています。

こちらでは、ろうきんフリーローンの金利や審査などについてお話していきましょう。

ろうきんにも「フリーローン」がある!


フリーローンの利用を検討していて、どこの金融機関を利用するか迷っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。
フリーローンといえば銀行が扱っているというイメージが強いと思いますが、銀行だけでなく「ろうきん」でも扱っています。

ろうきんは全国に13か所あります。ろうきんのフリーローンは各ろうきんによって金利などが多少異なりますが、どのろうきんを選ぶかは自由に決めることはできません。お住まいの地域、または務めている地域のろうきんを利用することになります。

こちらでは、ろうきんの中でも「中央ろうきん」のフリーローンを例にとってご説明していきたいと思います。

ろうきんのフリーローンの審査期間はどのくらい?


フリーローンを借りるなら融資スピードが早いのものを選びたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ろうきんのフリーローンの場合、審査期間はそれぞれのろうきんによって多少異なることが考えられますが、審査期間はそれほど短くはないようです。仮審査の申し込みはネットで簡単にできますが、すぐに審査結果が出るところも多い消費者金融のカードローンなどに比べると審査期間はかかるものと覚悟しておいた方が良いでしょう。

今すぐに融資を受けたいという方は、融資スピードの速さが魅力のカードローンなどを選択した方が良いかもしれません。

ろうきんのフリーローン、仮審査の連絡や申し込みの流れ

ろうきんのフリーローンはどういった流れで申し込むのでしょうか。申し込み条件などから見ていくことにしましょう。

ろうきんのフリーローンに申し込みできる条件は?

ろうきんのフリーローンに申し込みができるのは、

・団体会員の構成員になっている方
・生協会員の組合員
・組合員と同一生計の家族の方
・一般の勤労者(中央ろうきんの場合、関東の1都7県に住んでいるか勤務している方で先ほどの条件に該当しない方)

となっています。
団体会員の構成員や生協の組合員でなくても、勤労者なら申し込みできるということですね。

年齢の条件は満18歳~最終返済時に満76歳未満の方となっていますが、未成年の場合には親権者の同意が必要です。

さらに、安定して継続した年収があり、前年の税込み年収が150万円以上、勤続1年以上(自営業は同一事業を3年以上行っている必要あり)という条件もあります。
これらは、中央ろうきんの申し込み条件となります。別のろうきんでフリーローンの利用を検討している方は、ご自分の地域のろうきんをチェックしてみてくださいね。

申し込みはインターネットから!申し込みの流れは?

中央ろうきんの場合、インターネットから仮審査の申し込みができます。この点は各ろうきんによって異なる可能性がありますので注意してくださいね。

まず、中央ろうきんのホームページから仮審査を申し込みましょう。仮審査申し込みフォーム入り口から入り、必要事項を入力して送信します。

仮審査の結果が出たら、営業店から連絡が入ります。

無事仮審査に通過していたら、正式な申し込みに進みましょう。
所定の日までに正式な申込書や契約書、必要な書類などを提出します。

ろうきんのフリーローン、本審査は厳しいの?


ろうきんのフリーローンは審査が厳しいの?という点は気になりますよね。審査に通らないことには利用ができません。

ろうきんのフリーローンの審査は厳しめだと言われています。申し込み基準では年収の制限や勤続年数などの条件が定められていますよね。このような金融機関は、一般的に審査が厳しめだと言われています。

ろうきんのフリーローンは比較的金利が低めなのですが、金利が低い金融機関は審査が厳しい傾向にあります。低い金利で貸してもらうということは、それだけ金融機関側にリスクがあるということになります。ですから、審査が厳しいのは当然と言えますよね。

「ろうきん審査甘い」という噂があるけど本当なの?

インターネットでろうきんと検索すると「審査甘い」といったキーワードが出てきます。これを見て、一般的にろうきんのローンは審査が甘いと思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

これに関しては各ろうきんによって多少の違いがあると考えられますが、一般的には「甘い」とは言えません。
先ほどお話した通り前年の税込み年収や勤続年数の条件などもありますし、誰でも通るだろう・・・と高をくくっていると審査に落ちてしまうことも考えられます。

ですから、ろうきんのフリーローンの審査を「甘い」と思ってしまうのは危険でしょう。一度ローンなどに申し込みをすると信用情報機関にその情報が一定期間残ってしまいます。
短期間のうちに何件ものローンを申し込みしては落ちて、また申し込んで・・・と繰り返していると、「申し込みブラック」と呼ばれる状態になり、ますます審査に通りにくくなってしまう可能性もあります。

落ちてもいいからとりあえず申し込んでみよう・・・は、やめておいた方が良いかもしれませんね。

ろうきんの審査結果が無効になる事ってある?


仮審査時には、虚偽の申告をせず正しい情報を申告しましょう。申し込み時に入力した内容に事実と異なる点があとから見つかった場合には、審査結果が無効になってしまう可能性があります。

また、融資が始まるまでの間に大きな異動があった場合などにも、ケースによっては審査結果が無効になってしまうことも考えられるでしょう。

そのほか、反社会的勢力などに所属していることが判明した場合などにも、ローンを組むことができなくなってしまいます。

ろうきんのフリーローンの審査は組合員だと有利なの?

ろうきんのフリーローンは一般の方でも申し込みが可能ですが、やはり団体会員の構成員(組合員)の方が審査などでは有利なのではないかと言われているようです。
これに関しては、それぞれのろうきんによって異なるかもしれません。

団体会員の構成員でないと審査に通らないということはありませんがやはり審査は厳しめとなりそうなので、構成員でない方はあえてろうきんのフリーローンを選ばなくても良いのかもしれませんね。

ろうきんのフリーローン、審査時には在籍確認の電話はある?


ローンを組むときにできれば避けたいと思ってしまうのが、金融機関から職場への「在籍確認」ではないでしょうか。ろうきんのフリーローンの場合には在籍確認はあるのでしょうか。

在籍確認はあると思っておくべき

ろうきんのフリーローンの公式サイトには「申し込みの確認のために自宅や職場に連絡をすることがある」という旨がはっきりと記されています。

通常、銀行などの金融機関でローンを組む時には在籍確認があります。審査が厳しい金融機関の場合には、なおさら在籍確認が実施される可能性が高くなります。

金融機関側からしてみたら、やはりお金を貸すわけですから申し込み時に入力した勤務先に嘘があっては困るわけです。大半の方はもちろん正しい申告をしていますが、なかには審査に通りたいがために残念ながら嘘の申告をしてしまう方がいらっしゃるのが現実なのです。
貸したお金を返してもらえない・・・などという事態を防ぐためには、ローンの審査時の在籍確認は欠かせないものなのですね。

ろうきんのフリーローンの申し込み時の必要書類は?


ろうきんのフリーローンの仮審査に通ったら、必要書類を提出して正式な申し込みをします。

本人確認書類や収入確認資料(借入金額による場合もあります)などが必要となります。それ以外にも必要な書類がある場合がありますから、仮審査後に詳しく説明を聞き、漏れの無いように用意しましょう。

ほかにもフリーローンの使い道が分かる書類(請求書、見積書など)を求められることもありますから、いざという時に慌てないように準備しておくことをおすすめします。

それぞれのろうきんによって用意する必要書類は異なる可能性がありますから、しっかりと確認してくださいね。

ろうきんのフリーローンの金利ってどのくらい?


フリーローンを利用するならやはり金利が気になるところですよね。ろうきんのフリーローンの金利はどうなのでしょうか。

ろうきんの金利は、団体会員の構成員、生協会員の組合員と同一生計家族、それ以外の勤労者で変わって来ます。

中央ろうきんの場合

・団体会員の構成員
変動金利 年5.825%
固定金利 年7.000%
・生協会員の組合員と同一生計家族
変動金利 年6.175%
固定金利 年7.280%
・それ以外の勤労者
変動金利 年6.325%
固定金利 年7.500%

となっています。(2018年3月1日現在)

団体会員の構成員の方が一番お得な金利で借りることができるというわけですね。
逆に言えば、団体会員の構成員や生協の組合員でない方は、金利が高めになってしまいます。あえてろうきんのフリーローンを選択するメリットは少ないかもしれませんね。

ろうきんのフリーローンは借り換えにも利用できる?

今借りているローンよりも低い金利の金融機関での「借り換え」を検討している方もいらっしゃると思います。ろうきんのフリーローンは、借り換えに利用できるのでしょうか。

中央ろうきんのフリーローンの概要には、他行資金の借り換えに利用できると書かれています。

ただしこれには条件があり「中央ろうきんに出資のある団体会員の構成員」に限ります。
さらに2018年3月30日までに融資を実行した分までと書かれています。

今後借り換えを検討するなら、別の選択肢を考えたほうが良いのかもしれません。
(こちらは中央ろうきんの情報となります)

労働金庫のフリーローンの使い道は?

中央ろうきんの場合、フリーローンの使い道は結婚資金や葬儀の資金、旅行、趣味などに関する資金、家具や品物を購入する資金など、「生活に必要な資金」となっています。
したがって、事業資金や投機目的には使用できませんので注意しましょう。

インターネットの仮審査申し込み画面では、使い道を申告しなければなりません。

ろうきんフリーローンの金利や審査などについて、中央ろうきんの場合を例にとってお話してきました。
ろうきんのフリーローンは比較的金利が低めですが、その分審査は厳しいと思っておいた方が良さそうです。さらに、団体会員の構成員や組合員でない場合、金利が割高になりますので注意しましょう。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※J.Score(ジェイスコア)の契約日の翌月まで利息キャッシュバック特典は5月22日にサービス終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です