大学生協ローン『Tuoカード』の審査基準は?キャッシングなら消費者金融にすべき?

Tuoカードのサービス内容はカードローンと比べてお得?

大学生活を送っていると、パソコンの購入やサークルの活動費、自動車免許の取得に必要な資金など、現金を借りたいという機会もあります。
そんな時にはローンサービスを利用してお金を借りてみましょう。

大学生の方の中には生協の組合員になっている方もいらっしゃるかと思われますが、組合員の方は大学生協ローン『Tuoカード』を利用してお金を借りることが可能です。

大学生協ローン『Tuoカード』は比較的低い金利で100万円までの借入でき、返済は分割で支払っていくことになります。
大学生協ローン『Tuoカード』の金利は一律で年9.0%に設定されており、これに加え分割手数料を支払うという仕組みです。

また、学生は親権者に連帯保証人になってもらう必要がありますので、キャッシングを利用していることが両親に知られてしまうことが前提となります。

また、Tuoカードは大学生協のカードローンですので、大学生協の組合員でいることが必須ですし、利用用途については学生生活に必要な用途のみに限定されています。

ですが、金融で困った時などは、生協内の相談窓口サポートで親身に対応をしてくれるので安心して利用している方も多いようです。

一般的な銀行や消費者金融は大学生協のローンと比べ、比較的自由度の高いご利用が望めるものも多いですので、状況によって他の会社を検討することも視野に入れておくのがいいかも知れません。

Tuoカード』の審査基準は厳しい?

大学生協ローン『Tuoカード』は現金を借りる都度、利用目的を説明したり、親権者に連帯保証人になってもらったりしなければなりません。

Tuoカードの利用にあたって、大学生協の組合員になっていることが必須ですので、審査基準については厳しいといえるでしょう。

通常のカードローンのように、連帯保証人不要で借りられないという点が中々厳しいです。また、大学生協ローン『Tuoカード』はお金を借りるたびに申込み手続きをする必要があります。

他の消費者金融のように、手続き一切なしで気軽にお金を借りられる、というわけでもありません。

基本的に組合員たちの相互扶助的なサービスですので、学生だからといって審査基準については甘いことはなく、厳しい審査が行われるので利用される方は、ある程度の準備が必要になるでしょう。

Tuoカードの審査時間

大学生協ローン『Tuoカード』の発行までにかかる時間は申し込んでから3週間程度かかります。そのため、審査時間についてもかなり長くなってしまうという口コミは事実といえるでしょう。

大学生協ローン『Tuoカード』は親権者を連帯保証人にする必要があるのですが、申し込み後に本当に連帯保証人になることを同意するかといった確認書なども提出しなければなりません。

以上のように、大学生協ローン『Tuoカード』の審査時間は一般的な消費者金融などに比べますと、かなり長くなっておりますので、注意が必要です。

Tuoカードの在籍確認や郵送物でアルバイト先や親にバレる?

大学生協ローン『Tuoカード』は先ほどから説明していますように、親権者を連帯保証人にする必要があります。

そのため、ほとんどの方は両親の同意がない限り、利用することはできません。

両親に知られずにキャッシングサービスを利用したいという方は多いと思われますので、他のサービスを利用することをお勧めします。

キャッシュサービスは多く存在しますが、安心して利用できるカード会社のひとつにSMBCモビットがあります。
SMBCモビットは親権者を連帯保証人とする必要がありませんので、両親に知られずに借入をすることが可能です。
WEB完結申込みですと審査及び全ての行程で電話連絡・郵送物の発送はされませんので、安心して利用することができます。
SMBCモビットからの連絡事項は全てインターネット上のやりとりのみとなりますので、家族やアルバイト先にSMBCモビットの利用がバレてしまうことはありません。

在籍確認に関しても、書類確認で完了させていますので、皆様の勤務しているアルバイト先に電話がくることもないのです。

キャッシングをアルバイト先や親に知られたくないという方は、このようなカード会社も存在しますので
カード会社を比較したりして、慎重に検討し、自分が安心して利用できそうな会社選びをしましょう。

セディナと提携しているTuoカードは審査基準もセディナと同じ?

大学生協ローンは数年前にセディナと提携を結びましたので、審査基準に関してもセディナの影響を受けている可能性があります。

元々、親権者を連帯保証人にしたり、生協の組合員になったりしなければならないなど、大学生協ローン『Tuoカード』は審査が厳しめです。

審査が通らなかったという人も少なからずいらっしゃるかと思います。そのような場合は、他のカード会社の利用を検討しましょう。

例えばアコムは「安定した収入の確保」という利用条件と「20歳以上」という年齢制限を満たせていれば大学生の方も審査に通過できます。

審査時間も最短30分と大学生協ローン『Tuoカード』よりかなり短いため、すぐに現金を借りることも可能です。

何より、お金が必要な時にすぐに借りられるカードローンも利用できれば、インターネット振り込みキャッシングも可能で、便利です。

上記ではアコムとSMBCモビットをご紹介しましたが、その他にも消費者金融は様々ですので、大学の方でお金にお困りの方は、会社をよく比較してキャッシングサービスを利用しましょう。


※SMBCモビットの即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの自動契約機(むじんくん):8:00~22:00
・年中無休(年末年始は除く)
・営業時間は一部異なる場合もあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です