個人間融資は安全?それとも危険?個人間融資の金利や利用のトラブル・危険性について解説します

個人間融資とは何ですか?

個人間融資とはキャッシング会社から借りるのではなく、文字通り個人同士でお金の貸し借りをする行為を指します。

キャッシング会社には審査という利用条件を満たしているかどうかを確認する作業があります。

この審査に対して不安を感じる人、もしくは審査に通過できないブラックと呼ばれる人でも利用できるのです。

利息に関しても法律の範囲内でしたら設定できるなど、個人間でも融資ができるんです。

ですが、ご注意ください、個人間融資にはリスクがつきものでして、トラブルも多く発生しています。

お金を借りられない人でも借りられるというメリットもありますが、その分危険性も潜んでいるのです。

初めてキャッシングを利用するというのでしたら、絶対にキャッシングの専門家でもあるキャッシング会社から融資を受けた方が安全で便利です。

キャッシング会社の中でも最大手の消費者金融アコムでしたら安全で尚且つ便利でお得なキャッシングがご利用頂けます。

btn_shosai_acom

ブラックの方はご利用できませんが、そうではないのでしたらアコムの利用条件を満たしていれば審査に通過できる可能性は十分あります。

審査があるというだけでキャッシング会社ではなく個人間融資を選択するのは本当に危険なので、アコムなどの安全性が高いキャッシング会社の利用がオススメです。

アコムの審査で問われることを理解し、利用条件をしっかりと満たしていればアコムの審査は怖いものではありません。

アコムは審査で申込者がアコムの掲げる「安定した収入がある」という条件を満たしているかという点に注目しています。

そのため、アルバイトやパート、派遣の仕事などで安定した収入があれば審査に通過できるのです。

収入の金額自体が低くて心もとない方でもご安心ください、アコムは収入が安定していればその金額に見合ったキャッシング枠を設定します。

そのため、極端に低い収入でなければ審査に通過できる見込みは十分ありますので、ぜひお申し込みください。

アコムの審査に通過できれば、最短1時間でキャッシングがご利用いただけますので、お金に困っている方にもオススメです。

また、アコムにはお得な30日間の利息が無利息になるという無利息キャッシングサービスもあります。

借入方法もインターネットシステムが整備されており、スムーズに借りることができますので、個人間融資より快適にキャッシングができます。

安全面だけでなく、サービス面でも明らかにアコムの方が充実していますので、アコムでキャッシングしましょう。

btn_shosai_acom imasia_14179597_XL

個人間融資の金利・利息はどのくらいになりますか?

消費者金融や銀行は金利設定を「利息制限法」という法律に則って設定します。

詳しい説明は省きますが、年20%というのが上限となっております。

中小消費者金融などですとこうした法制度の上限金利である年20%という会社が多くなっています。

その点、アコムは年4.7%〜18.0%と大規模な会社だからこそできる金利設定となっております。

これに先ほど紹介した30日間の無利息キャッシングサービスも利用できるため、お得になるのです。

btn_shosai_acom

さて、では個人間融資の場合、金利や利息はどのように設定されるのでしょうか。

個人間融資は基本的には債権者と債務者側で制限内でしたら自由に設定できます。

ただ、個人間融資ですと適用される法律が異なり、「利息制限法」ではなく「出資法」という法律となります。

この出資法で定められている金利の上限は年109.5%となります。

なんと100%を超えますので金利だけでほぼ倍額以上まで借入額が膨れ上がる可能性があります。

例えば10万円の借入であっても、1年間借りていれば発生する利息は10万9,500円ですので、合計20万9,500円となります。

このように、適用法律が異なりますので、キャッシング会社で借入をするよりも遥かに高い金利設定となることもあります。

実際には話し合いなどでもう少し低い金利で合意が取られるのですが、個人間融資を利用する方は他の会社から借りられない、もしくはキャッシング初心者であることが多いです。

そのため、高額な金利にも同意してしまうということがあるようですので、注意が必要です。

もちろん、お金が必要な時にお金が借りられるというのは便利かもしれませんが、そうしたサービスを利用するために支払う利息がかなり高くなるケースもありえますよね。

金利が高いと何かとトラブルも発生しやすいので個人間融資を利用するときはこのようなリスクがあることも考慮にいれて利用しましょう。

さて、キャッシングをするのでしたらどう考えても金利は低く安全に利用できるような会社に申し込みするのがオススメです。

先ほど紹介したアコムは中小消費者金融よりお得な金利設定となっておりますし、サービス面もいいので心強い味方となってくれるでしょう。

安全でいてさらに金利設定をより重視するという方は三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』がオススメです。

バンクイックの金利設定は年4.6%〜14.6%と非常に低く、個人間融資よりも遥かにお得な金利設定となっております。

そのため返済の負担も少なく、お得にキャッシングすることが可能となっております。

また、審査が厳しくて通過できなさそうなイメージのある銀行カードローンですが、しっかりと利用条件を守れば通過できる可能性は十分です。

三菱UFJ銀行もバンクイックの利用条件として「安定した収入がある」という条件を掲げています。

そのため、アルバイトやパート主婦、派遣社員の方でもご利用になれます。

さらにバンクイックは全てのATM(提携先も含まれます)の手数料を無料としていますので、借入・返済の際に手数料がかかりません。

このように、キャッシングしていく上で個人間融資より便利でお得にキャッシングできますので、ぜひ三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用もご検討ください!

btn_shosai_banquick imasia_15270018_XL

個人間融資は悪徳・悪質業者が紛れているって本当ですか?

個人間融資がお勧めできない理由として最も大きいのは、危険性が高いためです。

見たこともない個人と金利の設定などを話し合い、スムーズに融資ができればそれは借りられない人にとっては大助かりでしょう。

しかしながら、そこに至るまではあらゆる悪質な違法行為が入り込む隙がたくさんあり、高い確率で悪徳・悪質業者に関わることになりかねません。

金融業に関する法規制が厳しくなり、悪徳・悪質業者は以前よりも大手を振って営業することができなくなりました。

ですが、だからこそ法律で禁止されていない個人間融資の場に拠点を移し、善良な人のふりをして実は悪徳業者でしたというケースもみられます。

キャッシング会社でのキャッシングよりも警戒心を持つことが必要になってきますので、その点はご注意ください。

やはり、キャッシングを利用するのでしたら、悪徳・悪質業者とは一切関わりたくないです。

そういった方は大手キャッシング会社を利用しましょう。

信用のおける会社としてアコムや三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』を紹介してきました。

こちらではもう2社信用のおける会社を紹介していきます。

大手キャッシング会社のプロミスは安全性も高く、アコムと同じくサービスに優れている会社です。

インターネットから申し込むことで最短1時間でキャッシングが利用できるようになり、借入・返済手続きもインターネットで行えます。

また、アコムと同じく30日間の無利息キャッシングサービスなどお得なサービスも充実しており、利用しやすいキャッシング会社です。

さらに、金利も年4.5%〜17.8%となっており、他の消費者金融などに比べると低めの設定となっております。

そして、安全に利用できるという点には信用がおけますので、安全なキャッシングがご利用いただけます!

btn_shosai_promise

消費者金融SMBCモビットも安全面で信頼がおける、優良な消費者金融となっております。

そして、安全面だけではなく、申し込み方法が非常に便利なため、快適にキャッシングすることができます。

SMBCモビットはWEB完結申込みを利用することで、審査も含めすべての行程が電話連絡・郵送物なしで利用可能になる会社です。

そのため、キャッシング利用をしているという情報が周囲の人に漏れることがなく、安心してキャッシングできます。

借入・返済共にインターネット操作で簡単に完了できますので、非常に便利です。

そして、便利なだけでなく、指折りの安全性を有しているキャッシング会社ですので、ぜひSMBCモビットのご利用もご検討ください!

imasia_11926148_XL

個人間融資で何らかのトラブルや危険にさらされることもありますか?

個人間融資はお金が借りられない状況にある方にとってはありがたいのですが、トラブルも多くみられます。

そのため、個人間融資を利用したい場合は、それなりの警戒が必要となってきます。

こちらでは個人間融資で起こっているトラブルについて説明し、警戒することの重要性を喚起していきたいと考えております。

詐欺行為

個人間融資には詐欺行為が多く見られますので、騙されないようにしなければなりません。

例えば、「返済能力の確認のため」といった名目でお金を指定された講座に振り込むようにと指示されます。

指示された通りに振り込むと、それを最後に連絡が途絶えてしまうのです。

このように、高齢者を狙う「振り込め詐欺」のような手口がよくみられますので、振り込みを要求されたときは注意が必要です。

また、個人情報を聞き出すだけ聞き出し、その情報を持ち逃げするという詐欺行為もみられます。

こうした情報は悪徳金融業者にリストで回されてしまい、ダイレクトメールや営業の電話がかかってくるなどという被害にあっている方もいらっしゃるようです。

悪徳・悪質な業者の融資

先ほども説明しましたように、悪徳・悪質な業者が潜んでいる可能性があります。

こうした業者に関わると色々と面倒ごとが起きてしまいますので注意が必要です。

個人間融資は今ではインターネット上で探すというのが一般的になってきました。

インターネット上の貸し借りの交渉だけでは相手の素性まではわからないため、危険性も潜んでいます。

個人間融資を利用するよりも、安全なキャッシング会社を利用する方がオススメなのです。

imasia_11047188_XL

個人間融資よりは大手の消費者金融や銀行でお金を借りる方が安全です!!

個人間融資は突然お金が必要になったときなどに利用する方が多くなっています。

確かにそういった非常時にお金が借りられれば頼もしいですが、大手の消費者金融や銀行でもすぐに現金を借りることが可能です。

上記で紹介した消費者金融アコムや大手キャッシング会社プロミスでしたら最短1時間でキャッシングが利用可能になります。

また、SMBCモビットやバンクイックもインターネットで申し込むことで最短即日キャッシングがご利用いただけます。

そのため、急な事態ですぐに現金を借りなければならないという時でもすぐに現金を借り入れることが可能なのです。

また、サービス面でも差があり、個人間融資は個人レベルのサービスとなります。

大手消費者金融やメガバンクの提供しているカードローンでしたらサービスも全国規模でかなり便利でお得です。

そのため、快適なキャッシングを利用していくことが可能となりますので、やはりこちらの方がオススメなのです。

大手消費者金融や銀行でも安定した収入が確保できていれば利用条件を満たしていることになります。

そのため、審査に通過できないと決めつけるのは早計といえるでしょう。

たまに、キャッシング会社の審査に対して過剰に不安心を持ち、個人間融資を利用する方もいらっしゃいますが、それは不安のしすぎです。

大手消費者金融やメガバンクの利用条件をきちんと満たしていれば、審査に通過できる可能性はあります。

個人間融資は便利である反面、どうしても危険性などが考えられるため、自信を持ってお勧めすることはできません。

やはり、お金を借りるというのでしたら、大手の消費者金融や銀行で借りるほうが安全ですのでオススメです。

個人間融資ではなくアコム、プロミス、SMBCモビット、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』など安全性が高い会社を利用しましょう!

btn_shosai_acom btn_shosai_promise btn_shosai_banquick imasia_15459258_XL


※SMBCモビットの即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休(年末年始は除く)
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1はネット申込可能ですが審査回答や契約手続きは1/2以降となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です