沖縄海邦銀行カードローン『スーパーシンプルローン』の審査の在籍確認は会社への電話連絡なし?郵送物なし?

スーパーシンプルローンの沖縄海邦銀行は郵送物なし?審査での在籍確認は会社へ電話連絡なしでしょうか?

めんそーれー!
最近カードローンについてお悩みではありませんか?

もし、この記事を読んでいるあなたが沖縄県の方なら、カードローンの候補として沖縄海邦銀行の『スーパーシンプルローン』が挙がるかと思います。

スーパーシンプルローンは、地元銀行によるカードローンということで何となく安心・安全なカードローンというイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、それは正解と言っても過言ではありません。

しかしながら、スーパーシンプルローンよりも、更に更に!
オススメしたいカードローンがあるのです!

それは、SMBCモビット、アコム、三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックの3つのカードローンです!

有名なカードローンですので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
ですが、これら3つのカードローンの良さは、ネームバリューだけではないんです!
それではこれらのカードローンの特徴を、スーパーシンプルローンと対比させながら見ていきましょう。

まず、スーパーシンプルローンの審査の際には必ず在籍確認として会社への電話連絡が行われます。

また、キャッシュカードや明細書といったカードローンに関する重要な書類も、自宅に郵送されます。そのため、家族にナイショで、もしくは職場の人にナイショでカードローンを利用したい、という方には少々バレるリスクが高まってしまいます。

そこで是非ともオススメしたいのが、SMBCモビットになります! 

SMBCモビットにはWEB完結申し込みと呼ばれる、文字通り申し込みから融資までを『すべて』WEB上で完遂することができるカードローンがあります。

そして、このSMBCモビットのWEB完結申し込みの最大のメリットは、審査時に在籍確認で会社への電話連絡をなしに!

自宅への郵送物の配送もなしにできることです!

え?
じゃあ在籍確認は行われないの?

と、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、SMBCモビットのWEB完結申し込みは電話連絡の代わりに、書類で在籍確認を行っています。また、申し込みから融資まで『すべて』をWEB上でできると前述させていただきました。つまり、SMBCモビットのWEB完結申し込みではカードの発行はされないのです!

カードが発行されないことをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは人それぞれなのですが、少しでもカードローンに関する証拠品は持っておきたくない!

という場合には、重宝するかと思われます。

ちなみに、アコムやバンクイックなら自動契約機でカードや契約書の控えなどを受け取ることができるため、自宅への郵送物を少しでも減らすことができます!

また、アコムなら、登録時に明細書をWEB上のみで発行するようにすれば、自宅に郵送物が届く心配を更に減らすことが可能です!

金利の面で見れば、スーパーシンプルローンと同じく銀行系のカードローンであるバンクイックも低金利でオススメです!

アコムの場合は、通常時の金利の低さは銀行系カードローンには一歩譲るものの、契約時から最大30日間無利息となるゼロ金利の期間があります! 短期で返済ができる見込みがある場合は、アコムの場合がお得になるかもしれませんよ!

btn_shosai_acom btn_shosai_banquick imasia_4711456_XL

沖縄海邦銀行カードローン『スーパーシンプルローン』の増額は可能?即日の借り入れはできますか?

前項では、沖縄海邦銀行カードローン『スーパーシンプルローン』と、アコム・SMBCモビット・三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の3つのカードローンを比較させながら見ていきました。

今回まず話題に挙げたいのは、即日借り入れについてです。

ここでスーパーシンプルローンをご検討の方には残念なお知らせなのですが、スーパーシンプルローンで即日借り入れをするのは難しいです。

一般的に銀行系のカードローンは消費者金融系のカードローンに比べ、融資までに時間がかかります。

目安としては、およそ数日~1週間程度を見込んでおいた方がいいでしょう。

それとは対照的に、スピーディーに借り入れができるのはアコムとSMBCモビットのような消費者金融系のカードローンです!

これらのカードローンは申し込みから最短30分での審査回答が可能と、非常に素早く融資までのステップに進めるようになっています!

審査が早いのでちゃんと審査しているのかな?

とお思いかもしれませんが、その点はご安心下さい!

審査が早いと言っても、審査が甘くなったり逆に厳しくなったりするということはありません!

ということは、審査の基準が一緒なら、できる限り早く結果を聞けたほうが待っている身としても心配は少なくなりますよね!

審査が長くなるということはそれだけ不安も高まることになります。
いくら信頼できる地元銀行とは言っても、待たされる時間が長いと不安は募るもの。

特に、沖縄海邦銀行の場合ですと、銀行営業時間・営業日以外に審査が延長してしまうと、更に審査完了までの時間がかかってしまいます。

その点、アコムやSMBCモビットは土日祝日も営業していますので、金曜日の遅くに申し込みをして審査が翌日になることになっても、混み合わなければ土曜日の午前中に審査を受けることが可能です!

もちろん、土日祝日に即日借り入れをする、ということも、アコムやSMBCモビットなら可能です!

また、銀行系のカードローンながら、バンクイックも最短30分の審査回答で、土日祝日でも即日借り入れ可能となっていますので、こちらもオススメです!

次に、融資金額の増額についてです。
結論から言うと、即日借り入れの時と同じく、スーパーシンプルローンよりも、アコムやSMBCモビットの方が融資金額を増額しやすい・増額するメリットがあると言えます。

その大きな理由は、スーパーシンプルローンは銀行系のカードローンであるということ、またスーパーシンプルローンそのものが追加融資を受けづらいシステムであることです。

一般的に、銀行系のカードローンは増額が難しいとされており、再審査を受けても増額が見込めないケースが多くなっています。

また、スーパーシンプルローンの返済方法は元利均等毎月返済であり、繰り上げて返済する場合は手数料がかかるため、追加で返済をしていきたいという方にはあまり向いていません。

一応、毎月一定額を返済していれば個人の信頼情報が高まるので、追加の増額も受けるチャンスはないとは言いきれませんが、自分の思うように返済できないと増額を受けても余計な金利を払いすぎる心配が増えてしまいます。

一方、アコムやSMBCモビットは法律上、融資額は年収の3分の1までという規制はありますが、増額に関しては積極的に行ってくれます!

特にアコムの場合、インターネットからの返済なら追加の返済も手数料が無料となりますので、更にお得に返済をすることが可能です!

このように、SMBCモビットのWEB完結申し込み・アコム・バンクイックの3つのカードローンは、沖縄海邦銀行カードローンのスーパーシンプルローンよりもオススメしたいポイントが多いです!

是非前回の記事も併せてご覧になって、カードローン選びの参考にしていただければと思います!

btn_shosai_acom btn_shosai_banquick


※SMBCモビットの即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの自動契約機(むじんくん):8:00~22:00
・年中無休(年末年始は除く)
・営業時間は一部異なる場合もあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です