消費者金融の田中商事の口コミ評判を教えて!審査の在籍確認が会社への電話連絡なしって本当なの?

田中商事といえば、東京都にある中小の消費者金融の一つです。

東京に住んでいる方ならば、田中商事というキャッシング会社について知っている方もいらっしゃるので、田中商事でお金を借りようと考えている人もいますよね。

今回は、消費者金融である田中商事のサービス内容や審査について解説しますね。

消費者金融の田中商事の口コミ評判はどんな感じでしょうか?

中小の消費者金融というと、少し危ないイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

規制が厳しくなり、悪徳な消費者金融も大分減りましたが、依然として隠れて違法なことをするような悪徳な金融会社もあります。

なので、もし、田中商事のような中小の知名度があまり高くない消費者金融に申込みをするのなら、口コミや評判をきちんと確認し、借りる会社を慎重に選ばなければなりません。

ちなみにですが、消費者金融の田中商事の口コミ評判をみますと、特に悪徳な行為をしていない消費者金融のようです。

また、田中商事は、金融庁にも貸金業者登録をしている金融機関ですので、闇金融(ヤミ金)かどうかを気にされている方は、田中商事は闇金融(ヤミ金)ではありませんのでご安心ください。

ただし、ここだけの話ですが、表向きは金融庁に登録していても、裏で闇金融(ヤミ金)を営んでいる中小の消費者金融も存在するので、安全なキャッシング会社かどうかは、あくまで総合的に判断することが重要となります。

田中商事は、口コミ評判も2ch(2ちゃんねる)や他の紹介サイトを調べる限り、闇金融(ヤミ金)ではありません。

とはいうものの、田中商事は、金利が大手の消費者金融と比較すると高めなので、まだ、大手消費者金融に申込みをしていない方は、まずはこちらの利用を検討してみてからの方が良いでしょう。

特に、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、金利が消費者金融の中でもトップクラスに安く、最短なら1時間の即日融資も可能であるため、低金利で急いでお金を借りたい方にはおすすめです。

プロミスは初回の申込みであれば、30日間の無利息キャッシングも利用できるので、返済や支払いを心配している人の心強い味方となってくれるでしょう。

btn_shosai_promise

田中商事のサービス内容を教えて!金利、融資スピード、借り入れ・返済方法まで

さて、田中商事のサービスについて更に詳しく解説していきます。

田中商事の金利は先ほど申し上げたように、他の消費者金融と比較して高いです。

田中商事のキャッシングは、借入限度額50万円までで、金利は15.0%~20.0%。

したがって、上限金利が18.0%である大手消費者金融のアコム、SMBCモビット、アイフルよりも高いですし、また、消費者金融の中でもトップクラスの低金利であるプロミスの上限金利17.8%よりも高い金利だと言えるでしょう。

また、田中商事は無利息キャッシングサービスもないので、少しでもお得に借りたい人は、プロミス、アコム、SMBCモビット、アイフルといった大手の消費者金融に、まずは借り入れのお願いをしていった方が良いでしょう。

先ほど、プロミスが無利息キャッシングがお得と書きましたが、アコムも同じように初回限定で最大30日間の無利息キャッシングができるため、非常におすすめです。

btn_shosai_promise

それに、アコムは、大手消費者金融の中でも特に融資に積極的な消費者金融ですので、お金に困っている人の頼りがいのある味方となってくれるでしょう。

btn_shosai_acom

ちなみに、田中商事の融資スピードは、電話申込みか来店申込みに限定され、インターネット申込みはできないものの、平日の午前中に申込みをして、午後に審査が通って即日振込をしてもらう、といったことは可能です。

しかし、融資スピードと借り入れ方法についても、やはり、大手消費者金融と比較してみると、プロミスやアコムに軍配が上がることになります。

プロミスとアコムは、最短1時間の即日キャッシングが可能であり、お金の借り方も、自動契約機でカードを発行してお金を借りるか、振込をしてもらうかの2種類があり、自分の状況に応じて合ったキャッシング方法を選ぶことができるでしょう。

振込融資オンリーだと、平日の夕方や土日・祝日は絶対にお金を借りることができませんから、もし、平日の夜や休日にキャッシングがしたい、という人は消費者金融のカードローンを利用するのがおすすめですよ。

imasia_2532659_XL

消費者金融の田中商事の審査の在籍確認は会社への電話連絡で行われますか?

消費者金融を利用していることは、勤務先の会社に内緒にしておきたいという方は多いと思われます。

やはり、お金に関する話題ですので、あまり公にしたくはありませんよね。

お金を借りる場合は、出来れば、誰にも知られることなく借りて、気づかれないうちに返済してしまいたいものです。

しかしながら、消費者金融の田中商事は審査の在籍確認を会社への電話連絡というかたちで行います。

会社に消費者金融の田中商事から電話連絡があれば、会社の人に消費者金融の田中商事でキャッシングを利用していることが知られてしまうでしょう。

会社への電話連絡なしでキャッシングが利用できるような消費者金融があれば、そちらを選ぶのがオススメです。

もし、審査において会社への電話連絡なし、の消費者金融からお金を借りたいなら、おすすめはプロミスかSMBCモビットです。

プロミスは、在籍確認で会社に電話連絡があるのを心配している人にも最適なキャッシング業者です。

プロミスは、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください

btn_shosai_promise

ちなみに、SMBCモビットについても、WEB完結申込みを利用すれば、審査の際に会社電話連絡なしでキャッシングをすることが可能です。

SMBCモビットのWEB完結申込みの場合、書類で在籍確認をしてくれますが、その場合、本人確認書類、収入証明書類、勤務先証明書類の3種類の書類が必要になります。

SMBCモビットは無利息キャッシングはありませんが、貸し出し実績はかなり口コミ評判が良いので、プロミスと比較しても遜色がないほどのい融資に積極的と考えて良いでしょう。

もう一度繰り返しますね。

SMBCモビットのWEB完結申込みでは会社への電話連絡なしでキャッシングが利用できますので、会社の人々にバレる心配がありません。

会社の人々にバレず、誰にも内緒でキャッシングを利用したいのでしたら、WEB完結申込みがあるSMBCモビットの利用もオススメですよ。

imasia_10957952_XL

消費者金融の田中商事は来店しないでもキャッシング可能ですか?

消費者金融の店舗に行かないと借りれないというのは、少し不便に感じると思われます。

特に、遠方に住んでいる方にとっては、店舗までいく時間や交通費などの負担がかかりますよね。

中堅消費者金融ですと、キャッシングをする際に直接店舗に行かないといけない会社が多いので、このようなところは、来店不要でインターネットで申込みができる大手消費者金融に劣っていると言わざるを得ないでしょう。

残念ながら、大手消費者金融と比べると利用者も少ないため、キャッシングシステムがあまり整備されていないんですよね。

しかも、田中商事の利用者の口コミをみると、東京都や隣接する県の人にしか融資をしていないため、遠方に住んでいる方で田中商事から借りたいと考えていた方は注意が必要です。

田中商事の融資の可能地域に住んでいない方は、やはり、全国どこからでも借りれる大手消費者金融の利用を検討するのも良いかと思います

このように、大手消費者金融は中堅消費者金融よりもキャッシングシステムが便利になっています。

大切なことなのでもう一度繰り返しますが、

プロミスは、即日融資や無利息キャッシングなど、便利な会員サービスが充実しており、来店することなくキャッシングすることも可能です。

また、プロミスでは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座に24時間365日いつでも振り込みキャッシングが可能な『瞬フリ』というサービスがあります。

『瞬フリ』を使えば、お金が必要な時にいつでも申し込めて、数分でお金が振り込まれますのでプロミスのご利用も便利でオススメですよ。

btn_shosai_promise

プロミスなど、他の大手消費者金融をゴリ押ししたい、というわけではありませんが、金利や使い勝手が、明らかに大手消費者金融の
方が勝っているため、まだ、大手消費者金融で借り入れをすることを検討していない方は、まずはそちらから利用した方が良いでしょう。

imasia_10952002_XL

消費者金融の田中商事では即日融資が可能ですか?

中堅消費者金融は大手消費者金融に比べますと、審査のスピードに関しても遅めです。

やはり、オペレーターが多数在籍している大手消費者金融のほうが、審査や在籍確認のスピードが速いんですよね。

消費者金融の田中商事は、最短で即日融資も可能のようですが、審査や在籍確認の時間が長引き、結局翌営業日以降の借り入れになってしまうというケースもあります。

どうしても、即日に借り入れがしたいのであれば、大手消費者金融のアコムかプロミスは融資スピードに定評があります。

アコムとプロミスは、最短1時間でキャッシングをすることも可能であり、どちらも無利息キャッシングサービスがあるため、初回利用者には非常にお得ですよ。

また、アコムについてプロミスのように詳しく紹介しておくと、

アコムは、一度会員になっておけば、提携している楽天銀行の口座に24時間365日振り込み融資をすることが可能となるんです。

楽天銀行口座があれば、振り込み融資は平日夜や土日・祝日のような休日でも可能ですので、アコムに申込みをしてみるのもおすすめですよ。

btn_shosai_acom

田中商事は無職やブラック、生活保護や年金受給者でもキャッシングすることはできますか?

田中商事は中小の消費者金融ですから、大手の消費者金融と比較して審査が甘い、緩いということを期待している人もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、結論から言えば、田中商事は審査が甘い、緩いということは絶対ありません。

消費者金融はお金を貸したら、そのお金と利息を回収することで利益を得ている金融機関ですので、借り入れの申込みをした顧客の借り入れ審査をいい加減に行うことはないと思ってもらった方が良いでしょう。

田中商事も独自の審査基準を持って審査を行い、それを満たした方でないと、審査に通過することはできません。

なので、田中商事の審査も、安定した収入が必要などの条件を満たすことが必要となります。

もし、キャッシングの審査に通過する自信がないからと言って、審査なし、在籍確認なし、ブラック歓迎、多重債務者でも100%借りれる、などの誇大広告を出しているサラリーマン金融(サラ金)に申込みをするのはやめておきましょう。

このような金融機関は闇金融(ヤミ金)の可能性があるため、間違ってお金を借りてしまうととても危険な目に遭うことになります。

ちなみに、

田中商事の審査ですが、こちらは過去の金融事故を起こしたブラックの方は借り入れができる可能性はかなり低いと考えた方が良いかと思います。

また、生活保護を受けている方や、高齢者や障害者(障碍者・障がい者)などの年金受給者も、受給している生活保護費や年金以外に、アルバイトなどの安定した収入がなければ、審査に通ることは難しいでしょう。

それは、田中商事だけでなく、すべての金融機関に共通していることと言えます。

ただし、無職の方、それも専業主婦(主夫)の方の場合なら、総量規制の対象となる消費者金融では借り入れはできませんが、銀行カードローンならば利用できる可能性があります。

 

なので、無職の専業主婦(主夫)の方でも、どうしてもお金を借りる必要がある場合は、銀行カードローンを利用してみるという選択肢も有効です。

ちなみに、一般論になりますが、生活保護の方や年金受給者の方の場合でも、消費者金融のカードローンを利用できる可能性があります。

アルバイトやパートなど、生活保護費や年金以外の収入が必要にはなりますが、安定した収入がある方は、消費者金融でもお金を借りることができる可能性があるので、生活保護受給者や、高齢の方、障害者(障碍者・障がい者)の方も、困ったときはお願いしてみるのも良いかもしれませんね。

ただし、その場合は、まずは中堅の消費者金融よりも金利が低く、融資スピードも早い、サービス内容充実の大手消費者金融に申込みをした方がおすすめです。

btn_shosai_acom

ブラックについても、消費者金融は完全に借りれないわけではありません。

たとえば、ブラックの中でも、複数の金融機関に同時に申込みをすることで登録される多重申込みブラックは、信用情報機関の記録が載る期間は半年ほどですので、半年以上が経過すれば審査に通る可能性も出てきます。

また、カードローンやクレジットカードの支払いの延滞が続き、信用情報機関に名前が載ってしまった場合は、その記録は5年間載ることになるので、5年以上が経過すれば、こちらも再び審査に通る可能性もあるでしょう。

債務整理についても、任意整理は約5年、個人再生と自己破産は7年~10年、信用情報機関に載ることになります。

したがって、一定期間が経過し、信用情報機関の記録が消えれば、過去にブラックリストに載っていた方でも消費者金融・銀行でお金を借りることができる可能性があるため、既にブラックリストから名前が消えただろう、という確信がある方は、試しに申込みをしてみるのもおすすめですよ。

田中商事は増額(増枠)をして追加融資をすることは可能でしょうか?

最後に、田中商事が増額(増枠)をして追加融資をすることが可能な消費者金融なのかどうかを解説しますね。

結論から言えば、田中商事は増額(増枠)が可能な消費者金融です。

ただし、田中商事の振込ローンは限度額が50万円までですので、既に50万円近い金額を借りている方の新たな増額(増枠)は期待することは難しいでしょう。

もし、田中商事で増額(増枠)をすることを検討していたならば、田中商事よりも借入限度額が大きいアコムやプロミスの方がおすすめです。

btn_shosai_acom btn_shosai_promise

あるいは、田中商事のような高い金利(15.0%~20.0%)の借り入れを、それよりも遥かに低金利の銀行カードローンを利用して、おまとめ・借り換えをしてしまうのもアリかと思います。

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』ならば、4.6~14.6%ととても金利が低いので、こちらを利用すれば月々の返済額や総返済額を減らすことも可能ですよ。

バンクイックのような銀行カードローンは、既に中堅消費者金融での借り入れを検討している方には、ちょっと敷居が高いのではないかと思われがちですが、実は、そんな方にこそバンクイックをおすすめしたいかと思います。

なぜなら、消費者金融は総量規制の対象であり、年収の3分の1を超える金額を借りることはできませんが、銀行カードローンの場合、総量規制の対象外であるため、それ以上の金額を借りることも可能だからです。

量規制によって、消費者金融ではもはや借りれなくなってしまった顧客へ向けて、おまとめ・借り換えをすることを促すことで、顧客にとって真に得となる借り入れをすすめています。

なので、もし、田中商事での増額(増枠)を検討している方がいらっしゃるのならば、それよりも金利が低い銀行カードローンの利用をしてみるのも賢い選択であると言えるでしょう。


※SMBCモビットの即日融資は申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休(年末年始は除く)
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1はネット申込可能ですが審査回答や契約手続きは1/2以降となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です