キャレントのスーパーローン【審査時間と口コミ評判ヤミ金を検証】

キャレントの口コミ評判「ヤミ金」って本当?


キャレントは、都内にある消費者金融事業者のひとつであり、インターネットでの取引が専門のキャッシング事業を行っています。

そのキャレントに関する口コミ評判を見ていると、一部で「ヤミ金」と揶揄されていることがあります。

そのサービス内容を確かめてみると、金利などは高めの設定となっており、ここでヤミ金業者だと疑われてしまってもおかしくはないですね。

ただ、キャレントでヤミ金という口コミがあるということは、特定の利用者による不満の表れともいえます。

さらにこのキャレント、過去に業務停止処分を受けた経歴もあります。更新の届け出、証明書の携帯、従業員名簿の備え付け、貸付条件の掲示や広告においての法定連絡先以外表示違反で、そのような処分を受けていました。

その直後に社名変更をしている事から、会社ぐるみで誤魔化しなどの粉飾を行っている疑いも考えられますね。

過去の経歴や、利用者からの評価が悪いが故に「ヤミ金」という口コミが出てきているとも思われるので、参考程度に把握しておく事も良いでしょう。

キャレントのスーパーローンとは

キャレントのスーパーローンは同社の主力ローン商品であり、無担保のフリーローンとなっています。しかしながら、知名度はあまり高くはありません。

キャレントの場合、店舗を構えての営業は行っておらず、インターネットサービスとして運営されているので、大手消費者金融のような知名度は期待できないのでしょう。

従って、申し込みもインターネットのみで、電話や来店での受付は行っていません。

このスーパーローンの融資額は1万~500万円、金利は7.8~18.0%と設定されています。

最高限度額が500万円という点は評価できますが、他のサービス面などであまり評価できる点はないようです。

例えば、前述のようにインターネット取引が専門である事から、インターネットでしか申し込みができないといった点が挙げられます。電話番号も用意されていますが、会員専用と表示されており、新規で申し込みの際に問い合わせ等で使う事はできず、利便性に欠けてしまうでしょう。

審査も銀行の方が比較的早く、限度額や金利としても銀行が有利であり、金利の違いに5%以上の差が出た事例もありました。

この事から、同じ無担保フリーローンとして申し込もうと考えているのであれば、銀行のフリーローンを検討する方が無難です。

キャレントのスーパーローンの審査

上記のような口コミやデメリットに依らず、キャレントでキャッシングを希望される方もいる事でしょう。

その中には、キャレントの審査内容を気になさっている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、キャレントの審査内容について解説させていただきます。

キャレントの審査時間、審査基準、審査結果などについて知っておきたい方はぜひご参照ください。

審査時間

キャレントのスーパーローンの審査時間は長引く傾向にあります。

基本的に中小消費者金融は審査時間が長引いてしまうことが多く、即日融資に間に合わないなんてことが多いです。

そのため、キャッシングをお急ぎということでしたら、もう少し審査時間が短い大手などの消費者金融などへの申し込みをお勧めします。

審査基準は甘いか厳しいか

キャレントのスーパーローンのように中小消費者金融の審査は甘いと思われがちですが、決してそんなことはありません。

中小消費者金融にとっては一人一人の返済は経営を左右する重要なものになっているため、キャレントの審査も他社と同様、厳しく行われるとお考えください。

もし審査が落ちた場合

キャレントのスーパーローンの審査が落ちてしまったのだとしたら、原因は二つ考えられます。

「収入が安定していないかった」か「書類に不備があった」という二点の理由が考えられますので、この二点を改善しましょう。

収入の安定性はどの消費者金融・銀行も必須条件としているため、この条件が満たせていないと審査通過が出来ないのです。

また、審査はほとんどが書類確認となりますので、書類に不備があれば審査落ちしてしまうのは仕方がないといえるでしょう。

キャレントの場合、本当に融資を行っているのか?…といった口コミも上がっていますが、この点についてはどうなのでしょうか。

かつて業務停止処分を受けていた経歴から、そのように疑われても仕方のない事ですが、例えば保証人が作れない、過去に金融事故を起こした事があるといった社会的弱者には融資しない事は理解できます。

しかし、全く融資の実績がなかった場合、貸金業登録を取り消されてしまう事があり、これまで申し込み者全員が完全に融資されずに終わってしまった、といったパターンはないようです。

とは言え、このように悪い噂が流れている以上、こちらの記事を参考にしていただきつつ、他の消費者金融の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

※株式会社モビットは2017年12月1日に株式会社SMBCモビットへ社名変更
※SMBCモビットの即日融資は、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱になる場合あり
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休(年末年始は除く)
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは12/31の18時以降、1/1はネット申込可能ですが審査回答や契約手続きは1/2以降となります
※J.Score(ジェイスコア)の利息キャッシュバック特典は5月22日に終了しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です